このイベントは終了しました。千葉県の美術展・博物展の一覧はこちらからご確認ください。

明治150年記念事業 千葉の鉄道物語―線路が拓いた「観る・住む・運ぶ」

開催期間

2019年2月23日(土)~6月2日(日)
月曜、5月7日(火)休館(ただし4月29日、5月6日は開館)

開催時間
9:00~16:30
最終入館16:00
  • 昭和30年代前半 九十九里鉄道片貝駅
    千葉県立中央博物館所蔵

  • 昭和37年4月 移設前の旧千葉駅
    撮影:大庭幸雄

  • 昭和初期 総武鉄道野田町駅
    提供:樋口誠太郎

  • 昭和初期 総武鉄道野田町駅
    提供:樋口誠太郎

  • 房総東線の準急清澄 千葉駅 昭和39年7月26日
    撮影:宇野昭

千葉県の人々の活力を養ってきた鉄道にスポットを当てる

明治150年の節目にあたり、日本の社会、産業、文化の近代化を支えた鉄道に焦点を当てた展示。実物資料や書籍、絵葉書、古写真、模型などを用いて、鉄道の発展とそれに伴う千葉県の社会、世相の変化について紹介する。また、土日祝を中心に講演会やミュージアムトーク、同県マスコットキャラクター「チーバくん」と楽しむクイズ大会などのイベントも実施する。

[公式ホームページなど、明治150年記念事業 千葉の鉄道物語―線路が拓いた「観る・住む・運ぶ」の詳しいイベント情報を見る]
開催場所
千葉県の天気
本日22℃19℃
明日20℃18℃

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

タグ・カテゴリ

千葉県イベントランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

10月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
エリア
季節のイベント
祭り
食べる・買う
文化・芸術・スポーツ
趣味・生活
その他
条件
施設条件
タグ
目的別

ページ上部へ戻る