古代アンデス文明展

関東東京都台東区

カテゴリ
美術展・博物展
  • 開催中
東京都の天気
本日--
明日14℃6℃

ユニークな土器と美しい黄金製品で有名なモチェ文化
《黄金製の神像》 モチェ文化(紀元200年頃から750/800年頃) ペルー文化省・国立博物館所蔵

開催場所 国立科学博物館
料金 当日券 一般・大学生 1600円 小・中・高校生 600円 前売券(8月1日~10月20日までの販売) 一般・大学生 1400円 小・中・高校生 500円 未就学児、障がい者手帳持参の方とその介護者1名は入場無料 金曜土曜限定ペア得ナイト券 2000円 金曜・土曜夜間(17:00~20:00、最終入場19:30)入場可。2名同時入場、男女問わず。会場での当日販売のみ グッズ付チケット(6月15日~10月20日までの販売) 2000円 一般入場券と展覧会オリジナルグッズのセット(数量限定)
開催期間

2017年10月21日(土)〜2018年2月18日(日)
月曜を除く(ただし1月8日、2月12日は開館、12月28日~2018年1月1日、1月9日は休館)

開催時間 9:00~17:00 金・土曜は20:00まで ※入場は閉館の30分前まで
お問い合わせ 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
ホームページ 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
住所

東京都台東区上野公園7-20[地図]

[詳しいイベント情報を見る]

アンデス文明をめぐる10の謎に迫る

1994年9月に開催された「黄金の都 シカン発掘展」をはじめ、「世界遺産 ナスカ展」「インカ帝国展」など20年以上にわたり、全国各地で開催され400万人以上を動員したアンデス・プロジェクトの決定版ともいえる特別展。本展ではアンデス地域に人類が到達した先史時代から、スペイン人によるインカ帝国征服までの約1万5000年の間に生まれた9つの文化を取り上げ、古代遺跡、黄金の仮面、ミイラなど約200点の貴重な作品を展示。アンデス文明に共通する普遍的な性格と各文化が持つ特徴からその本質に迫る。

国立科学博物館のイベント情報

上野/御徒町のイベント情報

東京都イベントランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

美術展・博物展

東京都の博物館や美術館などで催される特別展などを紹介

美術展・博物展の関連キーワード