特別企画 「奈良大和四寺のみほとけ」

開催中

2019年6月18日(火)~9月23日(月)
※月曜、7月16日(火)、9月17日(火)休館。ただし7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)、23日(月・祝)は開館

開催時間
9:30~17:00、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館。入館は閉館の30分前まで
9月20日(金)・21日(土)は22:00まで開館。最終入館21:30
  • 岡寺を開いた義淵僧正の像と伝えられている
    国宝 義淵僧正坐像、奈良時代・8世紀、奈良・岡寺蔵 画像提供・奈良国立博物館

  • ふっくらした丸顔と平行に整然と刻まれる衣文線が印象的
    国宝 十一面観音菩薩立像、平安時代・9~10世紀、奈良・室生寺蔵 撮影・三好和義

  • 左手に水瓶、右手は下におろして錫杖をとる霊験あらたかな本尊を模した像
    重文 十一面観音菩薩立像、鎌倉時代・13世紀、奈良・長谷寺蔵 画像提供・奈良国立博物館

  • 快慶作文殊菩薩像の像内から発見された経巻
    国宝 文殊菩薩像像内納入品『仏頂尊勝陀羅尼・文殊真言等』、鎌倉時代・承久2年(1220)、奈良・安倍文殊院蔵 画像提供・奈良国立博物館

国宝4件、重要文化財9件を含む名品を展示

魅力に富んだ仏像を伝えている奈良県の古刹、岡寺、室生寺、長谷寺、安倍文殊院から、国宝4件、重要文化財9件を含む名品を展示。岡寺所蔵の国宝「義淵僧正坐像」や、室生寺所蔵の国宝「十一面観音菩薩立像」、長谷寺所蔵の重文「難陀龍王立像」、安倍文殊院からは快慶作文殊菩薩騎獅像の像内から発見された経巻、国宝 「文殊菩薩像像内納入品 仏頂尊勝陀羅尼・文殊真言等」などが展示される。卓越した造形と厚い信仰を物語る貴重なみほとけを一堂に拝することができる。

[公式ホームページなど、特別企画 「奈良大和四寺のみほとけ」の詳しいイベント情報を見る]
開催場所
東京都の天気
本日29℃21℃
明日28℃22℃

※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%内税表示です

タグ・カテゴリ

【本日開催イベント】東京都 × 美術展・博物展

東京都イベントランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

7月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
エリア
季節のイベント
祭り
食べる・買う
文化・芸術・スポーツ
趣味・生活
その他
条件
施設条件
タグ
目的別

ページ上部へ戻る