このイベントは終了しました。東京都の美術展・博物展の一覧はこちらからご確認ください。

日本のよろい!

開催期間

【親と子のギャラリー】2019年7月17日(水)~9月23日(月)【日本文化体験】2019年7月17日(水)~9月1日(日)
※月曜日、9月17日(火)休館。ただし8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)、23日(月・祝)は開館

開催時間
9:30~17:00、金・土曜は21:00まで、9月20日(金)・21日(土)は22:00まで。入館は閉館の30分前まで
  • 安土桃山時代に作られた貴重なよろいを展示
    重要美術品金小札紅糸中白威腹巻 安土桃山時代・16世紀東京国立博物館蔵7月17日(水)~9月23日(月・祝)本館特別2室にて展示

  • 江戸時代に入ってから作られたといわれる「紫裾濃威筋兜」
    紫裾濃威筋兜 江戸時代・18世紀松平直亮氏寄贈東京国立博物館蔵7月17日(水)~9月23日(月・祝)本館特別2室にて展示

  • 独特のデザインが目を引く「仁王胴具足」
    仁王胴具足 安土桃山時代・16世紀東京国立博物館蔵7月17日(水)~9月23日(月・祝)本館特別2室にて展示

  • 革や鉄でできた小さな板“小札(こざね)“を紐で結び合わせる“おどし”の技術を使っている
    甲冑製作見本 平成19年(2007)個人蔵7月17日(水)~9月23日(月・祝)本館特別2室にて展示

よろいがもっと好きになる2本立て企画を開催

知っているようで知らない、日本のよろいがよくわかる夏休み企画を開催。親と子のギャラリーでは現代に作られた甲冑の製作見本と、中近世に用いられた甲冑を併せて展示し、複雑ながらも高度に発達を遂げた工芸技術をわかりやすく伝えるほか、本館1階・特別4室の日本文化体験コーナーではよろいを触ったり、かぶとをかぶったりできる、体験型の展示を行う。また、期間中は事前予約制で革や鉄でできた小さな板“小札(こざね)“を紐で結び合わせる“おどし”の技術を使った飾りづくりのワークショップや、先着順で鎧の着用体験を実施する。

[公式ホームページなど、日本のよろい!の詳しいイベント情報を見る]
開催場所
東京都の天気
本日17℃9℃
明日22℃10℃

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

タグ・カテゴリ

【本日開催イベント】東京都 × 美術展・博物展

東京都イベントランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

11月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
エリア
季節のイベント
祭り
食べる・買う
文化・芸術・スポーツ
趣味・生活
その他
条件
施設条件
タグ
目的別

ページ上部へ戻る