建国300年 ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 伯爵家の至宝展

開催中

2019年10月12日(土)~12月23日(月)
10月15日(火)、11月12日(火)、12月3日(火)は休館

開催時間
日~木 10:00~18:00 最終入館17:30、金・土 10:00~21:00 最終入館20:30
  • 鮮やかな色彩や光沢が美しい油彩画
    フェルディナント・ゲオルク・ヴァルトミュラー《磁器の花瓶の花、燭台、銀器》1839年、油彩・板 所蔵:リヒテンシュタイン 侯爵家コレクション、ファドゥーツ/ウィーン (C)LIECHTENSTEIN. The Princely Collections, Vaduz-Vienna

  • 伯爵家秘蔵のコレクションが集う
    ルーカス・クラーナハ(父)《聖バルバラ》1520年以降、油彩・板 所蔵:リヒテンシュタイン侯爵家コレクション、ファドゥーツ/ウィーン (C)LIECHTENSTEIN. The Princely Collections, Vaduz-Vienna

  • 油彩画は北方ルネサンス、バロック、ロココを中心を展示
    フェルディナント・ゲオルク・ヴァルトミュラー 《イシュル近くのヒュッテンエック高原からのハルシュタット湖の眺望》 1840年、油彩・板 所蔵:リヒテンシュタイン侯爵家コレクション、ファドゥーツ/ウィーン (C)LIECHTENSTEIN. The Princely Collections, Vaduz-Vienna

  • ウィーン窯を中心とする優美な陶磁器を展示
    ウィーン窯・帝国磁器製作所 ヨーゼフ・ガイア― 《金地花文クラテル形大花瓶》 1828年頃、硬質磁器 所蔵:リヒテンシュタイン侯爵家コレクション、ファドゥーツ/ウィーン (C)LIECHTENSTEIN. The Princely Collections, Vaduz-Vienna

  • 繊細なデザインが美しい
    ウィーン窯・デュ・パキエ時代(1718-1744)《カップと受け皿(トランブルーズ )》 1725年頃、硬質磁器、黒呉須、多彩色上絵付 所蔵:リヒテンシュタイン侯爵家コレクション、ファドゥーツ/ウィーン (C)LIECHTENSTEIN. The Princely Collections, Vaduz-Vienna

宝石のような油彩画と陶磁器が集う

スイスとオーストリアの間にある小国、リヒテンシュタインの侯爵家秘蔵コレクションを展示する。世界でも屈指の規模を誇る個人コレクションは華麗で、宝石箱にも例えられ世界から注目を集めている。その中から今回は北方ルネサンス、バロック、ロココを中心とする油彩画と優美な陶磁器を計約130点で構成。絵画と陶磁器の共演が、優雅さとくつろぎが調和する貴族の宮廷空間を演出する。

[公式ホームページなど、建国300年 ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 伯爵家の至宝展の詳しいイベント情報を見る]
開催場所
東京都の天気
本日22℃16℃
明日19℃15℃

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

タグ・カテゴリ

【本日開催イベント】東京都 × 美術展・博物展

東京都イベントランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

10月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
エリア
季節のイベント
祭り
食べる・買う
文化・芸術・スポーツ
趣味・生活
その他
条件
施設条件
タグ
目的別

ページ上部へ戻る