特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-」

開催中

2019年11月6日(水)~2020年2月9日(日)
※月曜・12月26日(木)~2020年1月1日(水・祝)、1月14日(火)休館。ただし2020年1月13日(月・祝)は開館

開催時間
9:30~17:00、会期中の金・土曜は9:30~21:00。最終入館は閉館の30分前まで
  • 第1章の「人」では、各地の古代社会を統治していた王や有力者にまつわる工芸品をとりあげる
    (C)The Al Thani Collection 《王像頭部》 赤碧玉 エジプト 前1473~前1292年頃

  • 工芸品を通して各地の古代文化に共通するふるまいを読み取る
    (C)The Al Thani Collection 《人物像「バクトリアの王女」》 エレクトラム、石、貝 中央アジア 前2300~前1800年頃

  • 自然界の力強さを体現した作品「アイベックス」
    (C)The Al Thani Collection 《アイベックス》 青銅 アラビア半島南部 前1千年紀後半

  • 第2章では神像や精霊像などの「神」にまつわる工芸品を紹介
    (C)The Al Thani Collection 《タンバリン奏者像》 アラバスタ―、カーネリアン、凍石 メソポタミア 前2500年頃

  • 第3章では動物を模した工芸品をおもに展示する
    (C)The Al Thani Collection 《鼻飾り》 金、ラピスラズリ/ソーダ石ほか ペルー 2~4世紀

人、神、自然の3つの展示テーマに沿って古代世界を巡る

カタール国の王族、シェイク・ハマド・ビン・アブドラ・アール・サーニ殿下が収集された“ザ・アール・サーニ・コレクション”の中から、世界各地の古代文化が生み出した工芸品117件を厳選して紹介。人、神、自然の3つの展示テーマに沿った、当時の人々の意識や世界観が投影された作品を一度に鑑賞することができる。地中海地域からアジア、アフリカ、中南米といった地域の、古代社会に由来する考えに触れられる貴重な機会だ。

[公式ホームページなど、特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-」の詳しいイベント情報を見る]
開催場所
東京都の天気
本日21℃11℃
明日20℃10℃

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

タグ・カテゴリ

【本日開催イベント】東京都 × 美術展・博物展

東京都イベントランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

11月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
エリア
季節のイベント
祭り
食べる・買う
文化・芸術・スポーツ
趣味・生活
その他
条件
施設条件
タグ
目的別

ページ上部へ戻る