マーク・マンダース ―マーク・マンダースの不在

開催中

2021年3月20日(土・祝)~6月20日(日)
【休館日】月曜、5月6日(木) ※5月3日(月・祝)は開館

開催時間
10:00〜18:00 展示室最終入場17:30

※イベントが中止・延期になっている場合があります。また、イベントの開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

  • マーク・マンダース スタジオ風景

  • ベルギーを拠点に活動している現代美術家、マーク・マンダース
    Photo: Cedric Verhelst

  • マーク・マンダース《マインド・スタディ》2010-11年 ボンネファンテン美術館蔵
    Courtesy: Zeno X Gallery, Antwerp Photo: Peter Cox / Bonnefanten

  • マーク・マンダース《椅子の上の乾いた像》2011-15年 東京都現代美術館蔵
    Courtesy: Zeno X Gallery, Antwerp, Tanya Bonakdar Gallery, New York and Gallery Koyanagi,Tokyo

  • マーク・マンダース《4つの黄色い縦のコンポジション》2017-19年
    Courtesy: Zeno X Gallery, Antwerp, Tanya Bonakdar Gallery, New York and Gallery Koyanagi, Tokyo Photo: Maris Hutchinson

虚と実が交錯する未体験の空間へ

現代のアートシーンに独自の位置を占める作家、マーク・マンダースの国内美術館では初となる個展が開催。“架空”の芸術家「マーク・マンダース」の自画像を「建物」の枠組みを用いて構築する「建物としてのセルフ・ポートレイト」というコンセプトに沿って、30年以上にわたり一貫した制作を展開。本展では、作家本人の構想に基づいて、1フロア全体を1つの作品、すなわち「建物」のインスタレ―ションとして構成する。触れると崩れそうな彫像、いつどこで作られたのか判然としないオブジェ、人の立ち去った気配が残るスタジオ・・・。静謐と不穏が混交する、類のないビジョンを示す独創的なマーク・マンダースの世界を存分に堪能できる。

見どころ

日本初公開となる《夜の庭の光景》や《マインド・スタディ》、マンダースが自ら「大好きな作品」だと語る、部屋のインスタレーションも展示予定。

[公式ホームページなど、マーク・マンダース ―マーク・マンダースの不在の詳しいイベント情報を見る]

【新型コロナウィルス感染拡大予防対策につきまして】

【屋内・屋外区分】屋内
【スタッフ対策】手洗い・うがい・手指消毒/マスクorフェイスシールド着用/定期検温・体調管理の徹底
【施設・会場内の対策】窓口等に飛沫防止パーティション設置/キャッシュレス対応/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来場者へのお願い】三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来場自粛/咳エチケット/入場時の手指消毒or検温/マスク着用/混雑時の入場制限
※取材時点の情報です。新型コロナウィルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください

開催場所
東京都の天気
本日25℃19℃
明日23℃16℃

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

タグ・カテゴリ

【本日開催イベント】東京都 × 美術展・博物展

東京都イベントランキング

おでかけ・旅行に関する動画

エリアやカテゴリで絞り込む

5月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
エリア
季節のイベント
祭り
食べる・買う
文化・芸術・スポーツ
趣味・生活
その他
条件
施設条件
タグ
目的別
時間別

ページ上部へ戻る