このイベントは終了しました。神奈川県の美術展・博物展の一覧はこちらからご確認ください。

ポーラ美術館×ひろしま美術館 共同企画 「印象派、記憶への旅」

開催期間

2019年3月23日(土)~7月28日(日)
※期間中無休

開催時間
9:00~17:00、最終入館16:30
  • 強い色彩が美しいゴッホの《ヴィゲラ運河にかかるグレーズ橋》
    フィンセント・ファン・ゴッホ 《ヴィゲラ運河にかかるグレーズ橋》1888年 ポーラ美術館蔵

  • 東西から集う日本の印象派コレクションを一挙公開
    ジョルジュ・スーラ《グランカンの干潮》1885年 ポーラ美術館

  • 両館のコレクションには同じモチーフの作品も多くある
    アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック 《ムーラン・ド・ラ・ガレットにて》1891年頃 ポーラ美術館

  • 一度描いた画面から絵具を削り取っては描き直したといわれる《ラ・フランス》
    アンリ・マティス《ラ・フランス》1939年 ひろしま美術館蔵

  • 旅で出合った風景や人々の姿を写真のように描くこともあった
    クロード・モネ 《セーヌ河の朝》1897年 ひろしま美術館蔵

日本の2大印象派コレクションが集う展覧会

西洋の近代美術の展開をたどるうえで重要な画家の重要な作品を収集しているポーラ美術館とひろしま美術館が協力し開催する展覧会。両館のフランス印象派の風景画を中心に、ドラクロワやコローからピカソ、マティスまで73点の名品を選び、19世紀の画家たちの旅と記憶、都市や水辺の風景に向けられた画家たちの視線、風景の印象や移ろいゆく光の変化を留めたかたちや色彩の表現をひもといていく。また、絵画にとどめられた画家の制作過程や技法の痕跡を、文献調査や最新の光学調査によって解き明かし、作品の新たな魅力として紹介する。8月10日(土)からはひろしま美術館での巡回展を行う。

[公式ホームページなど、ポーラ美術館×ひろしま美術館 共同企画 「印象派、記憶への旅」の詳しいイベント情報を見る]
開催場所
神奈川県の天気
本日23℃19℃
明日23℃16℃

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

タグ・カテゴリ

【本日開催イベント】神奈川県 × 美術展・博物展

神奈川県イベントランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

10月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
エリア
季節のイベント
祭り
食べる・買う
文化・芸術・スポーツ
趣味・生活
その他
条件
施設条件
タグ
目的別

ページ上部へ戻る