このイベントは終了しました。神奈川県の美術展・博物展の一覧はこちらからご確認ください。

モネ-光のなかに 会場構成:中山英之

開催期間

開催中~2022年3月30日(水)

開催時間
9:00~17:00 最終入館16:30

※イベントが中止・延期になっている場合があります。また、イベントの開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

  • モネの作品を理想的な環境で見るため、最新の照明技術で光の質にまでこだわった展覧会になっている

  • クロード・モネ 《ルーアン大聖堂》 1892年 ポーラ美術館

  • クロード・モネ 《エトルタの夕焼け》 1885年 ポーラ美術館

  • クロード・モネ 《睡蓮の池》 1899年 ポーラ美術館

モネ作品の新たな魅力に迫る展覧会

印象派を代表する画家、クロード・モネ。本展示では、《ルーアン大聖堂》(1892年)や《睡蓮の池》(1899年)など、ポーラ美術館が収蔵するコレクションの中から11点の名品を紹介。気鋭の建築家・中山英之が会場構成を手がけ、「自然光に限りなく近い質の光で空間を満たす」というコンセプトのもと、光の質を最新の照明技術で追及。斬新な展示空間の中で、モネ作品の新たな魅力に迫る展覧会になっている。

見どころ

季節や時間によって異なる表情を見せる、移ろいゆく光を生涯追い続け、描きとめようとしてきたモネ。その作品を理想的な環境で見るために、照明は日中の光(モネが終の住処を構えたパリ郊外・ジヴェルニーの朝9時頃の明るさ)と同等に設定されている。12月1日(水)~25日(土)の期間限定で「夕暮れ時」の照明でモネの作品を鑑賞できるホリデー特別企画『マジック・アワー ~モネと歩く夕暮れ~』を実施。この期間、12時から16時の毎時00分の 1日5回、各3分間だけ照明を切り替え、展示室全体を暖かく柔らかな「夕暮れ時の光」で彩る。

[公式サイトなど、モネ-光のなかに 会場構成:中山英之の詳しいイベント情報を見る]

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】屋内・屋外
【スタッフ対策】手洗い・うがい・手指消毒/マスク・フェイスシールド着用/定期検温/距離を意識した接客
【施設内の対策】窓口等に飛沫防止パーティション設置/キャッシュレス対応/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来園者へのお願い】三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来園自粛/咳エチケット/入場時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入場制限
【その他】レストランやカフェの席数を制限/当面の間、ギャラリートーク及び大人数でのイベントを中止等
※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください

開催場所
神奈川の天気
本日26℃17℃
明日24℃16℃

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

タグ・カテゴリ

【本日開催イベント】神奈川県 × 美術展・博物展

エリアやカテゴリで絞り込む

5月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
エリア
季節のイベント
祭り
食べる・買う
文化・芸術・スポーツ
趣味・生活
その他
条件
施設条件
タグ
目的別
時間別

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る