このイベントは終了しました。山梨県の見本市・展示会の一覧はこちらからご確認ください。

シダネルとマルタン展 最後の印象派

開催期間

2021年11月3日(水)~2022年1月10日(月・祝)
【休館日】月曜日、年末年始(12/27〜1/1)、1/4 ※1/3、1/10は開館

開催時間
9:00〜17:00 最終入館16:30

※イベントが中止・延期になっている場合があります。また、イベントの開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

  • アンリ・マルタン《ガブリエルと無花果の木[エルベクール医師邸の食堂の装飾画のための習作]》 1911年 フランス、個人蔵
    (C)Archives photographiques Maket Expert

  • アンリ・ル・シダネル《ジェルブロワ、テラスの食卓》 1930年 フランス、個人蔵
    (C) Luc Paris

  • アンリ・ル・シダネル《ヴェルサイユ、月夜》 1929年 フランス、個人蔵
    (C)Yves Le Sidaner

  • アンリ・マルタン《二番草》 1910年 フランス、個人蔵
    (C)Archives photographiques Maket Expert

  • アンリ・マルタン《腰掛ける少女》 1904年以前 ランス美術館蔵 Inv.907.19.165
    (C)C. Devleeschauwer

印象派の表現を受け継いだ光と色彩に彩られた画家たちの作品を紹介

「最後の印象派」とも称されるフランスの画家アンリ・ル・シダネルとアンリ・マルタンをあわせて紹介する国内初の展覧会。生涯にわたる親交を結び、絵画表現における共通点も多い2人。シダネルは月夜や夕暮れ、食卓や庭といった静謐な風景を、抑制された色調で詩情豊かに描いたのに対し、マルタンは明るい陽光に照らされた風景や人物を暗示的な表現で描き、フランス国内の公共建築の壁画を数多く手掛けている。2人の作風の違いも楽しみながら、穏やかでどこか神秘的な光と色彩に彩られた2人の画家の作品世界をたっぷりと堪能してほしい。

見どころ

期間中は、シダネルとマルタンの作品に似た風景を公園で探して描くワークショップ「冬の光のもとで絵を描こう(11/23)」や「ナイトミュージアム(11/19・12/17)」などの関連イベントを実施。詳細は公式サイトを参照。

[公式ホームページなど、シダネルとマルタン展 最後の印象派の詳しいイベント情報を見る]

新型コロナウィルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】屋内
【スタッフ対策】手洗い・うがい・手指消毒/マスクorフェイスシールド着用/定期検温・体調管理の徹底
【施設・会場内の対策】窓口等に飛沫防止パーティション設置/キャッシュレス対応/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来場者へのお願い】三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来場自粛/咳エチケット/入場時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入場制限
※取材時点の情報です。新型コロナウィルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください

開催場所
山梨県の天気
本日6℃-4℃
明日7℃-4℃

混雑する時間の目安

※休日の混雑目安を表示しています。
棒グラフが高いところが混雑する時間の目安です。

混雑する時間の目安

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

タグ・カテゴリ

エリアやカテゴリで絞り込む

1月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
エリア
季節のイベント
祭り
食べる・買う
文化・芸術・スポーツ
趣味・生活
その他
条件
施設条件
タグ
目的別
時間別

ページ上部へ戻る