このイベントは終了しました。富山県の美術展・博物展の一覧はこちらからご確認ください。

西洋絵画400年の旅―珠玉の東京富士美術館コレクション展―

開催期間

2020年5月23日(土)~7月5日(日)
※毎週水曜(祝日を除く)・祝日の翌日休館

開催時間
9:30~18:00、入館は17:30まで
場所
北陸 富山県 富山市 富山県美術館
  • ジョゼフィーヌに王冠を授けようとするナポレオンを部分的に描いた「戴冠式の皇帝ナポレオン」
    ジャック=ルイ・ダヴィッドの工房《戴冠式の皇帝ナポレオン》1808 年頃 東京富士美術館蔵 (C)東京富士美術館イメージアーカイブ/DNPartcom

  • ルネサンスから始まる巨匠たちの名画をまとめて鑑賞するまたとない機会
    アントニー・ヴァン・ダイク《ベッドフォード伯爵夫人 アン・カーの肖像》1639 年 東京富士美術館蔵 (C)東京富士美術館イメージアーカイブ/DNPartcom

  • 鋭い遠近法によって描かれた「ヴェネツィア、サン・マルコ広場」
    カナレット(ジョヴァンニ・アントニオ・カナル)《ヴェネツィア、サン・マルコ広場》1732-33 年頃 東京富士美術館蔵 (C)東京富士美術館イメージアーカイブ/DNPartcom

  • 人物が背景と一緒に光の中に溶け込むかのように描かれた「赤い服の女」
    ピエール=オーギュスト・ルノワール《赤い服の女》1892 年頃 東京富士美術館蔵 (C)東京富士美術館イメージアーカイブ/DNPartcom

  • 68歳の時に描かれた15点の連作の1点
    クロード・モネ《睡蓮》1908 年 東京富士美術館蔵 (C)東京富士美術館イメージアーカイブ/DNPartcom

東京富士美術館の珠玉の厳選コレクション83点を一堂に展示

世界各国・各時代の多岐にわたるジャンルを約3万点収蔵する東京富士美術館の作品の中でも、とりわけ高品質を誇る西洋絵画コレクションから、珠玉の作品83点を紹介する展覧会。中でも16世紀後半から20世紀までの西洋絵画400年に焦点を当て、ティントレットやアントニー・ヴァン・ダイクといった日本でその作品を見る機会があまりない巨匠から、モネ、ルノワールといった人気の作家の作品を展示する。細かな時代順や様式別ではなく、ジャンルごとにグループわけした展示などにより、絵画に親しみやすい構成になっているほか、鑑賞の一助となる作家解説と作品解説もあり、西洋絵画400年の歴史を楽しくたどることができる。

[公式ホームページなど、西洋絵画400年の旅―珠玉の東京富士美術館コレクション展―の詳しいイベント情報を見る]
開催場所
富山県の天気
本日25℃20℃
明日24℃18℃

※開催予定のイベントが延期、中止になっている場合があります。おでかけの際は、事前にご確認ください。

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

タグ・カテゴリ

富山県イベントランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

エリア
季節のイベント
祭り
食べる・買う
文化・芸術・スポーツ
趣味・生活
その他
条件
施設条件
タグ
目的別

ページ上部へ戻る