このイベントは終了しました。石川県の美術展・博物展の一覧はこちらからご確認ください。

ジャンルレス工芸展

開催期間

2022年9月16日(金)~12月4日(日)
月曜休館(ただし9月19日、10月10日は開館)

開催時間
9:30~17:30
入館は閉館の30分前まで

※イベントが中止・延期になっている場合があります。また、イベントの開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

  • ジャンルレス工芸展展覧会ポスター

  • 三島喜美代《Work-86-B》1986-87年 東京国立近代美術館蔵
    撮影:エス・アンド・ティ フォト (C)2019

  • 三輪龍氣生(龍作、十二代休雪)《愛の為に》1968年 東京国立近代美術館蔵
    撮影:アローアートワークス (C)2015

  • 青木千絵《BODY19-1 孤独の身体》2019年
    提供:艸居

  • 永井一正《Life to Share》1994年 東京国立近代美術館蔵

ジェンルを越えた名品たちが並ぶ

東京国立近代美術館が所蔵する国内外の優れた工芸・デザイン作品を中心に、あえて工芸と括らずに新しい視点で紹介する展覧会。器からオブジェまで形状はさまざまだが、鑑賞者はジャンルを気にすることなく、工芸素材とそれを活かす卓越した技術を用いた幅広い表現に触れることができる。

見どころ

素材に対する深い理解のもと卓越した技術で、大正から令和にかけて制作された東京国立近代美術館所蔵の名品の数々によって構成される。現代アートの分野でも評価の高い青木千絵、池田晃将、見附正康、牟田陽日など10名の作家の新作や近作にも注目したい。

[公式サイトなど、ジャンルレス工芸展の詳しいイベント情報を見る]

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】屋内
【スタッフ対策】手洗い・うがい・手指消毒/マスク・フェイスシールド着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客
【施設内の対策】窓口等に飛沫防止パーティション設置/キャッシュレス対応/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来場者へのお願い】三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来場自粛/咳エチケット/入場時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入場制限
※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください

開催場所
石川県の天気
本日10℃8℃
明日13℃8℃

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

タグ・カテゴリ

エリアやカテゴリで絞り込む

エリア
季節のイベント
祭り
食べる・買う
文化・芸術・スポーツ
趣味・生活
その他
条件
施設条件
タグ
目的別
時間別

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る