用瀬 MOCHIGASE ~鳥取市用瀬郷土歴史館収蔵資料展示~

開催中

2018年12月15日(土)~2019年3月24日(日)
※【前期】12月15日(土)~2019年2月3日(土)【後期】2月9日(土)~3月24日(日) 月曜(祝日の場合は開催)、祝日の翌日、12月29日(土)~2019年1月3日(木)、3月22日(金)休み

開催時間
9:00~17:00 最終入館16:30
  • お茶の産地(用瀬茶)としても有名。期間中、用瀬茶と近年復活した地元の和菓子「あんころ」の“おもてなし”も実施。公式サイト参照

「流しびな」の里・用瀬の歴史と文化を紹介

鳥取市の南側に位置し、人口約3600人、総面積の約92%は林野で千代川の支流である3つの川(赤波川、佐治川、安蔵川)に沿って開けた静かな町・用瀬を紹介。1年間の罪・穢れを払う「流しびな」行事の町として広く知られていて、縄文・弥生・古墳時代の遺跡や古墳もあり、往時の生活を偲ぶ遺物が発掘されている。また江戸時代には、京都と因幡を結ぶ街道の通る交通の要所として、参勤交代を行なう大名らの宿場町として発展。大正時代には、因美軽便線(現在のJR西日本 因美線)の鳥取駅‐用瀬駅間が開通、以後、用瀬地域の産業・経済はさらに発展していった。本展では鳥取市用瀬町郷土歴史館が収蔵する歴史資料を中心に展示し、用瀬地域の歩んできた歴史について迫っていく。

[公式ホームページなど、用瀬 MOCHIGASE ~鳥取市用瀬郷土歴史館収蔵資料展示~の詳しいイベント情報を見る]
開催場所
鳥取県の天気
本日15℃0℃
明日14℃2℃

※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%内税表示です

タグ・カテゴリ

【本日開催イベント】鳥取県 × 美術展・博物展

鳥取県イベントランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

2月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
エリア
季節のイベント
祭り
食べる・買う
文化・芸術・スポーツ
趣味・生活
その他
条件
施設条件
タグ
目的別

ページ上部へ戻る