ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡

中国広島県三次市

カテゴリ
美術展・博物展
  • 開催中
広島県の天気
本日--
明日13℃5℃

モリスのデザインの中でもひと際充実しているのが、自然の樹木や草花などをモチーフにしたテキスタイルデザインだ
デザイン:ウィリアム・モリス 内装用ファブリック《いちご泥棒》1883年 木版、色刷り、インディゴ抜染、木綿 photo (C) Brain Trust Inc.

開催場所 奥田元宋・小由女美術館
料金 入場料 一般 1000円 高・大学生 500円 ペアチケット(一般男女のみ) 1800円 中学生以下無料
開催期間

2017年11月14日(火)〜2018年1月8日(月)
※12月13日(水)および12月30日(土)~2018年1月1日(月)休み

開催時間 9:30~17:00 12月4日(金)は21:00まで。最終入館は閉館30分前
お問い合わせ 0824-65-0010
ホームページ 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
住所

広島県三次市東酒屋町453-6[地図]

[詳しいイベント情報を見る]

モリスの手がけた美しいデザイン製品を一挙に紹介

19世紀のイギリスを代表する近代デザインの先駆者、ウィリアム・モリスを紹介。動植物を優雅なリズムで描いた美しいデザインは今日も世界中で愛されている。本展では、彼の手がけたテキスタイルや壁紙、内装品類など当時の貴重な作品約100点を展示し、その軌跡を辿る。

三次/庄原のイベント情報

霧の海

早朝に心洗われる、千変万化の雄大な眺め

2017年9月30日(土)〜2018年2月28日(水)

高谷山展望台 ほか

平成29年度秋の特別企画展 やきもの日本縦断旅‐坂口湯呑茶碗コレクション‐

著名な湯呑茶碗の全国コレクションを公開!

2017年9月22日(金)〜2017年11月26日(日)

みよし風土記の丘ミュージアム(広島県立歴史民俗資料館)

広島県イベントランキング

美術展・博物展

広島県の博物館や美術館などで催される特別展などを紹介

美術展・博物展の関連キーワード