このイベントは終了しました。広島県の美術展・博物展の一覧はこちらからご確認ください。

松江泰治 地名事典 gazetteer

開催期間

2018年12月8日(土)~2019年2月24日(日)
※月曜(12月24日、2019年1月14日、2月11日開催)、12月25日(火)、12月27日(木)~2019年1月1日(祝)、1月15日(火)、2月12日(火)休み

開催時間
10:00~17:00 最終入館16:30
  • 世界の都市を撮影したシリーズ。ギリシャのアテネを撮影した作品
    《ATH 12319》2018 Courtesy of the artist, TARO NASU (C)TAIJI MATSUE

  • 廃坑となって9年後の1983年に軍艦島=端島(Hashima)の廃墟をとらえた160点からなる作品
    《Hashima 1983 107》2017 Courtesy of the artist, TARO NASU (C)TAIJI MATSUE

  • 広島を空撮した作品。広島市現代美術館が写っている
    《JP-34 02》2015 広島市現代美術館蔵 Courtesy of the artist, TARO NASU (C)TAIJI MATSUE

  • 大判写真に偶然入り込んだ「人」をトリミングした、松江の遊び心が垣間見られる作品
    《31EC》2007 Courtesy of the artist, TARO NASU (C)TAIJI MATSUE

写真家・松江泰治の初回顧展

東京大学理学部地理学科卒業後、写真作家としてデビューし、現在も活躍している松江泰治(1963- )を紹介。松江は地平線のない構図、平面性への強いこだわり、被写体に影が生じない順光での撮影という一貫したスタイルで世界中の土地を撮影。作品では中心性、周縁、奥行、コントラストが徹底して排除され、あらゆる要素が等価に扱われたフラットな画面として提示されている。公立美術館で初の個展となる本展では、初期から新作を含む現在までの作品を通して、テクノロジーの進化とともに常に変化する新技術と向き合ってきた作家のこれまでの挑戦を回顧する。

[公式ホームページなど、松江泰治 地名事典 gazetteerの詳しいイベント情報を見る]
開催場所
広島県の天気
本日22℃11℃
明日16℃6℃

※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%内税表示です

タグ・カテゴリ

【本日開催イベント】広島県 × 美術展・博物展

広島県イベントランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

3月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
エリア
季節のイベント
祭り
食べる・買う
文化・芸術・スポーツ
趣味・生活
その他
条件
施設条件
タグ
目的別

ページ上部へ戻る