このイベントは終了しました。広島県の美術展・博物展の一覧はこちらからご確認ください。

江戸時代の天文学~近世広島の星と人

開催期間

2019年12月7日(土)~2020年1月26日(日)
※12月29日(日)~2020年1月2日(木)休み

開催時間
9:00~17:00 最終入館16:30
  • 広島初公開資料も多数展示される
    「天文分野之図」 山口県立山口博物館 所蔵

江戸の人々が見たであろう星々に思いを馳せる

江戸時代、科学者たちのネットワークを通じて大いに発展した天文学。星を観ることは、暦を編み、地図を作り、世界の姿を明らかにすることに繋がっていく。本展では、天体観測の様子を記録した絵画や、学者たちの書簡、暦など、様々な絵画や資料を展示。期間中の日祝には、学芸員が展示の見どころを解説する展示ガイド(要天守閣観覧料)も開催されるので、大人から子供まで気軽に観覧を楽しめる。

[公式ホームページなど、江戸時代の天文学~近世広島の星と人の詳しいイベント情報を見る]
開催場所
広島県の天気
本日17℃5℃
明日13℃5℃

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

タグ・カテゴリ

【本日開催イベント】広島県 × 美術展・博物展

広島県イベントランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

2月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
エリア
季節のイベント
祭り
食べる・買う
文化・芸術・スポーツ
趣味・生活
その他
条件
施設条件
タグ
目的別

ページ上部へ戻る