バンクシーって誰?展

開催中

2022年12月17日(土)~2023年3月26日(日)
休館日:水曜日、2022年12月26日(月)~2023年1月1日(祝)

開催時間
10:00~18:00(【ナイトミュージアム】金・土曜20:00まで)
最終入場は30分前

※イベントが中止・延期になっている場合があります。また、イベントの開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

  • 街並み再現展示 ※写真は東京会場

  • 街並み再現展示 ※写真は東京会場
    画像提供:「バンクシーって誰?展」福岡展実行委員会

全国4都市で42万人を動員した「バンクシーって誰?展」が福岡初上陸

壁に絵を描くという行為に、人類は先史以来魅了されてきた。学校の教科書で目にする洞窟壁画はアートの始まりであり、祖先の高い表現能力を示す芸術といえる。その痕跡は、数万年前のものとは思えないほど自由そのものである。そのような絵をハッと思い出させてくれるのが、現代のストリートで表現を続けるアート界の異端児、バンクシーだ。 2018年に、少女と赤い風船を描いた作品が高額落札されるや、額に仕込まれたシュレッダーで突如細断。瞬く間に世界中で報道され、話題をさらった。日本では、バンクシー作品と思われるネズミの絵が発見されると、大手メディアやSNSで拡散、認知度が上がった。しかし創作活動の全貌や動機など、その真相が分かる者は依然少なく、謎に包まれた存在である。

見どころ

本展は、世界各都市を巡回し人気を博した「ジ・アート・オブ・バンクシー展」の傑作群を、日本オリジナルの切り口で紹介する意欲的な展覧会である。プライベート・コレクター秘蔵のオリジナル作品の展示に加え、活動の主戦場であるストリートに焦点を当て、テレビ局ならではの街並み再現展示で没入空間を体感できる。それはまるで映画のセット。ストリート・アーティストの先人であり、現代アートの巨匠でもあるヘリングやバスキアの次世代として、いま世界で最も注目を集める時代の先駆者バンクシー。その活動の意味を楽しく理解することができる、貴重な機会である。

[公式サイトなど、バンクシーって誰?展の詳しいイベント情報を見る]

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】屋内
【スタッフ対策】手洗い・うがい・手指消毒/マスク着用/定期検温・体調管理の徹底
【施設・会場内の対策】窓口等に飛沫防止パーティション設置/キャッシュレス対応(物販のみ)/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来館者へのお願い】三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来場自粛/咳エチケット/入館時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入場制限
※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください

開催場所
福岡県の天気
本日12℃7℃
明日13℃7℃

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

タグ・カテゴリ

最寄り駅のイベントを探し直す

最寄り駅の路線沿線からイベントを探し直す

  • 福岡市営地下鉄七隈線
  • 福岡市営地下鉄空港線
  • 西鉄天神大牟田線
  • 福岡市営地下鉄箱崎線

エリアやカテゴリで絞り込む

エリア
季節のイベント
祭り
食べる・買う
文化・芸術・スポーツ
趣味・生活
その他
条件
施設条件
タグ
目的別
時間別

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

この時期に人気のスポットやイベントが濃縮された季節特集

イルミネーション特集

イルミネーション特集
【九州・沖縄】

全国約700カ所のイルミネーションを、地図や電球数など充実のデータと、人気順から探せる便利な機能で完全ガイド!

いちご狩り特集

いちご狩り特集
【九州・沖縄】

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド

お花見ガイド【九州・沖縄】

九州・沖縄の桜名所、お花見スポットをご紹介。桜祭りや夜桜ライトアップなどお花見に役立つ情報が満載!

九州・沖縄のお花見・桜名所ランキング

ページ上部へ戻る