玉露日本一の産地、福岡県・八女市「八女中央大茶園テラス」を4月9日(金)お披露目!

2021年04月08日 16:00更新

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
バリューマネジメント株式会社
バリューマネジメント株式会社(本社:大阪府大阪市、代表:他力野淳、以下当社とする。)が運営するVMG HOTELS & UNIQUE VENUESは、『NIPPONIA HOTEL 八女福島 商家町』(所在:福岡県八女市)にて、八女茶・八女観光の振興・知名度向上を目的とした「八女中央大茶園テラス」を運用・管理します。これに伴い、2021年4月9日(金)10:00~八女中央大茶園五社神にて行われる八女市新茶祈願祭の祭事後に八女中央大茶園テラスのお披露目することをお知らせします。



八女中央大茶園について





八女中央大茶園は傾斜の丘陵地に広がる約70haもの広大な茶園で、福岡を代表するブランド茶、八女茶の一大生産地です。 ここは、1969年から1973年にかけて「県営パイロット事業」として103haの山林を開発して作られた茶畑で、一面に広がる茶園の借景は圧巻で、県内でも有数の景勝地としても有名です。天候の良い時は、有明海や島原半島までも望むこともできます。


八女中央大茶園テラスについて





八女中央大茶園テラスは、八女茶・八女観光の振興、八女中央大茶園の知名度向上を目的として、八女市の中でもシンボルとなる借景を持っており、八女中央大茶園の広さ 4.5m×9mの広々としたウッドテラスのスペースで、大茶園の美景を楽しんだり、野点などでお茶を楽んだりすることが可能です。

また、朝の時間にてヨガメディテーションなどのヘルスツーリズムとしてのコンテンツやロケーションを生かしたアクティビティやイベントなどができるスペースとして活用いたします。

運用は、農業組合法人八女中央茶共同組合、八女タウンマネジメント株式会社、バリューマネジメント株式会社の3者にて行います。

使用は主に、八女福島の伝統的建造物群保存地区にある歴史的な建物を生かした、小規模分散型ホテル「NIPPONIA HOTEL 八女福島 商家町」の宿泊顧客・レストラン利用顧客への特別な体験の提供を中心に、一般利用者への場所の提供(※有料)を致します。


八女中央大茶園テラス使用について

【一般利用条件】
・料金:1時間 5,500円(税込)~ ※延長30分毎 2,750円(税込)
 別途 八女茶振興費 1名あたり1,100円(利用者全員に八女中央大茶園産のお茶1袋付き)

・条件:八女茶・八女観光の振興、八女中央大茶園の知名度向上に関わる利用用途であること。
    その他、利用規約に基づく利用であること


アクティビティ例

【八女中央大茶園ヨガ】



瞑想呼吸法、エクササイズを行い、終了後お茶を飲みながらクールダウンを行います。
お土産として八女中央大茶園産の煎茶をご用意。

■時期:3月~11月(季節・気温・天候による)
■時間:6:00~8:00(所要時間 約60分)
■定員:少人数制(2名~6名)
■料金:7,000円/名(税込)2名~4名
6,000円/名(税込)5名~6名

【八女中央大茶園ドライブ&野点】



「八女中央大茶園・古墳周遊コース」では大茶園の中を一人乗りの電気自動車でドライブを。
大茶園テラスで野点を楽しむことが可能です。

■時期:通年
■時間:9:00 ~17:00(所要時間: 約120分)
■定員:3名(普通免許(AT限定含む)を保有されている方)
■料金:4,500円/名(税込)

その他、貸切カフェ・サンセット茶会・お茶会・コンサートなどの八女中央大茶園テラスならではの
特別な時間をご体感頂けます。


八女中央大茶園テラスお披露目について

【開催日】4月9日(金)・10:30~(八女市新茶祈願祭終了後 30分程度)
【場所】八女中央大茶園五社神より本会場までご案内させていただきます。
【内容】
水出しスパークリング緑茶とお茶菓子をお楽しみ頂きながら、テラスからの借景をお楽しみいただきます。
お茶は星野村の木屋芳友園 木屋 康彦氏の監修頂いております。
日本で39名しかいない「日本茶鑑定士」である木屋氏は、八女茶の振興のため、日々活躍されており、昨年11月28日に開催されました八女茶日和特別ディナー・ランチイベントや、3月26日27日に横まち交流館にて行われました八女茶の今を楽しむイベントなどにもご参画いただいております。

※コロナウイルス感染症対策を踏まえて、内容を制限しての実施となります。


NIPPONIA HOTEL 八女福島 商家町について






日本一の玉露の生産地として名高い、福岡県八女。重要伝統的建造物群保存地区に選定されている八女福島は中でも、庄屋のまちとして繁栄。江戸から昭和初期の伝統様式の「居蔵」と呼ばれる瓦屋根の土蔵造りの町家の風景が連なります。「NIPPONIA HOTEL 八女福島 商家町」は、世界的にも有名な酒蔵「福島酒蔵」の元酒造場や、八女茶をつくっていた「大坪茶舗」といった貴重な建物をリノベート。『JAPANESE TEA HOTEL』をコンセプトに、今の八女茶、そしてこれからの新たな日本茶の世界観に心躍る旅体験をご提供いたします。

■NIPPONIA HOTEL 八女福島 商家町の詳細はこちら
https://www.yame-fukushimastay.com/

■NIPPONIA HOTEL 八女福島 商家町のInstagramはこちら
https://www.instagram.com/nipponia_yamefukushima/


VMG HOTELS & UNIQUE VENUESについて





「まだ見ぬ時と出会う場所」をコンセプトに、当社が運営する歴史的建造物を利活用したホテルとユニークべニューの新しいブランドとして位置づけ、地域に息づく歴史や文化に触れる体験と、究極の個別化されたおもてなしの提供により、心の豊かさに気づける機会の提供を目指します。

ブランドサイト:https://www.vmg.co.jp/

■当社について
「日本の文化を紡ぐ」をテーマに、文化財などの歴史的建造物やまち並みを宿泊施設・レストラン・結婚式などの事業で施設再生し、後世に残す取り組みを行っています。現在、関西を中心に22の施設を運営しており、これまで再生させた施設は30か所を超えました。
会社名  : バリューマネジメント株式会社
設立   : 2005年2月14日
代表取締役: 他力野 淳
資本金  : 3,000万円
所在地  : 大阪府大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪タワーA 17階
事業内容 : 事業再生コンサルティング事業・新規事業開発支援・事業運営(ウエディング会場、宿泊施設の経営・運営)
売上  : 97.8億(2019年12月期)
従業員数 : 992名(パート・アルバイト含む)
URL  : https://www.vmc.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

ページ上部へ戻る