東武トップツアーズ、北海道・札幌マラソンフェスティバル2021に関しパートナー契約を締結

2021年04月07日 14:00更新

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
東武トップツアーズ株式会社
 東武トップツアーズ株式会社(本社:東京都墨田区、社長:坂巻伸昭)は、5月5日(水・祝)に開催予定の北海道・札幌マラソンフェスティバル2021に関し、大会実行委員会との間でパートナー契約を締結しましたのでお知らせいたします。




 このイベントは、8月に予定されている東京オリンピック競技大会のマラソン競技テストイベントを兼ねた重要な大会です。当社はパートナーとして、三密(密閉・密集・密接)回避に配慮しながら出場選手の会場までの移動・宿泊等の手配を行うことを通じ、新型コロナウイルス感染症対策を徹底する大会実行委員会と連携して、安全・安心な大会運営ができるよう支援してまいります。

 当社は、今後もスポーツの社会的な貢献に着目してスポーツツーリズムを推進し、 国内外の競技大会に挑む選手や競技関係者の移動交通・宿泊等の手配を行うと共に、世界規模の国際大会の誘致から運営まで、幅広くスポーツの発展、普及等をサポートしてまいります。

北海道・札幌マラソンフェスティバル2021 大会公式ホームページ

https://hs-marathonfes2021.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

ページ上部へ戻る