ひとりメシに夢中!

2018年05月25日更新

ひとりメシに夢中!

あの“深夜ドラマ”みたいに、自由気ままに好きなだけ食べたい!…そんな欲望がかなうひとりメシを集めました。

おひとりさまの夜を充実させる新提案!中華の〆はバーで1杯

おひとりさまの夜を充実させる新提案!中華の〆はバーで1杯

JRとメトロの荻窪駅北口から徒歩5分、住宅街の中にひっそりとたたずむ「中華屋 啓ちゃん」。人気No.1の木耳玉子定食に次ぐ人気を誇るのが「生姜焼定食」(800円…

ほぼ500円以下!高円寺「タブチ」で衝撃コスパの定食メニューを食らう!

ほぼ500円以下!高円寺「タブチ」で衝撃コスパの定食メニューを食らう!

高円寺でひとり客を中心に愛されている飲食店「タブチ」は定食が充実している。入口横にある年季が入ったディスプレイはほんの一例で、ほとんどのメニューがワンコイン、一…

コスパ最強!東京・台東区の激安たこ焼き&今川焼き

コスパ最強!東京・台東区の激安たこ焼き&今川焼き

“ひとりもんじゃ”ができる「三島屋」。ひとりもんじゃを堪能していると、「ここはね、たこ焼きと今川焼もうまいよ」と常連さんに薦められ、2品を追加オーダー。丸い皿に…

江戸時代に誕生!レトロドリンク「ゆであずき」ってどんな味?

江戸時代に誕生!レトロドリンク「ゆであずき」ってどんな味?

浅草の老舗喫茶「デンキヤホール」には、ほかにも100年超えのメニューがある。「ゆであずき」(500円)だ。メニュー名から、おしるこ風のものを想像していたが、いい…

ひとりでとことん遊びたい!懐かしのテーブルゲーム

ひとりでとことん遊びたい!懐かしのテーブルゲーム

おひとりさま率は40%ほどだという浅草の「デンキヤホール」。土地柄、観光客の姿もちらほら見られる。間口に比べて、店内は奥行きがあり全部で36席。常に常連さんが座…

ひとりもんじゃ「三島屋」で発見した懐かしい風景

ひとりもんじゃ「三島屋」で発見した懐かしい風景

ほぼ休む間もなく鉄板に向かっているため、「三島屋」ではセルフサービスが当たり前。注文が決まったら、カウンターから注文を伝えよう。飲み物は入口横の冷蔵庫から好きな…

空いていたらラッキー!高円寺で見つけた究極のぼっち席

空いていたらラッキー!高円寺で見つけた究極のぼっち席

脅威のおひとりさま率90%という、高円寺「タブチ」は基本的に4人がけのテーブルで相席するスタイル。混雑時は相席必至だが、長居は無用といわんばかりに皆黙々と食事を…

最強の共演!高円寺のおひとりさまが愛する“満腹ジャンク飯”

最強の共演!高円寺のおひとりさまが愛する“満腹ジャンク飯”

JR高円寺駅のガード下に延びる商店街・高円寺ストリート。こぢんまりとした飲食店や雑貨店、レコードショップなどが軒を連ね、レトロな雰囲気を醸し出している。

昼間か…

創業115年!奥浅草の老舗喫茶で過ごすひとり時間

創業115年!奥浅草の老舗喫茶で過ごすひとり時間

つくばエクスプレスの浅草駅から歩くこと10分。浅草寺北側に延びる千束通り商店街は、約1.2kmに160軒ほどの店が連なる。かつては遊郭・吉原へ通う道として賑わっ…

ひとりでも安心!“コの字型カウンター”の正体とは?

ひとりでも安心!“コの字型カウンター”の正体とは?

地元育ちの若き店主が営む「中華屋 啓ちゃん」の店内は一人でもふらりと入りやすいコ字型のカウンターで、おひとりさま率は80%。厨房と客席は透明な板で仕切られており…

浅草・観音裏の“ひとりもんじゃ”で昭和へタイムスリップ

浅草・観音裏の“ひとりもんじゃ”で昭和へタイムスリップ

東京メトロ入谷駅とつくばエクスプレス浅草駅の中間、浅草寺裏手の一角は「観音裏」と呼ばれるディープなエリア。吉原遊郭の跡地にも近く、昭和の面影を残す建物や店もちら…

老若男女の“ひとり客”が集う荻窪の絶品中華

老若男女の“ひとり客”が集う荻窪の絶品中華

JR・東京メトロの荻窪駅北口を出て、青梅街道を1本入った通りを直進すること3~4分、黒壁に赤いのれんが映える「中華屋 啓ちゃん」に到着した。入口には字面だけで食…

ページ上部へ戻る