旅行・おでかけがもっと楽しくなる!開運「御朱印」ガイド

2019年05月21日更新

旅行・おでかけがもっと楽しくなる!開運「御朱印」ガイド

令和を迎え、ますますブームを加速させている”御朱印”集め。ここでは、御朱印の始め方やマナー、初めてでも安心の“御朱印のイロハ”をお届けします。

御朱印ビギナーは知っておきたい!御朱印の始め方

御朱印ビギナーは知っておきたい!御朱印の始め方

有名な寺社仏閣を参拝しながら楽しめるとあって、ブームが続く御朱印集め。お寺や神社が密集している京都は、これから集め始めるという初心者でも巡りやすく最適な場所。これから御朱印を集める人のために、初めてでも安心の“御朱印のイロハ”を徹底紹介。さまざまな寺社の御朱印を集めたら、新しい幸せが見つかるかも!

令和バージョンの御朱印を大公開!関西・令和元年の御朱印11選

令和バージョンの御朱印を大公開!関西・令和元年の御朱印11選

5月1日の天皇即位の日から、元号が令和に。鉄道やイベントなど、新元号を印字したチケットの争奪戦が早くも注目されるなか、寺社にも「令和元年五月一日」の日付が入った御朱印を目当てに、多くの参拝者が。関西ウォーカー編集部がいち早く各寺社に依頼し、記念すべき新元号の御朱印を特別に授与。貴重な限定バージョンなどもあるので、ご覧ください!

原風景が残る京の里山で寺院めぐり!令和の御朱印もそろう大原散策コース

原風景が残る京の里山で寺院めぐり!令和の御朱印もそろう大原散策コース

大原は昔懐かしい日本の原風景が残り、新緑のまぶしい時期の散策に最適のエリア。周辺には心安らぐ庭園が広がる古刹や、自然を身近に感じながら食事を楽しめる店が点在。都会の喧騒とは無縁の、癒しの時間を過ごせる&令和の御朱印もそろう散策コースを紹介。

令和の御朱印もゲット!“涼しい庭”をハシゴする京都「一乗寺」新緑さんぽ

令和の御朱印もゲット!“涼しい庭”をハシゴする京都「一乗寺」新緑さんぽ

平安中期から中世にかけ、一乗寺という天台宗の寺院があったことからこの名で呼ばれる一乗寺エリア。ここには「額縁庭園」や著名な俳人ゆかりの地を拝観できる個性的な寺院が点在し、涼しい風が吹き抜ける新緑のお寺巡りが楽しめる。和菓子の老舗や人気ラーメン店、居心地のいい書店など、つい立ち寄りたくなる店もいっぱいの一乗寺エリア散歩コースを紹介。

ページ上部へ戻る