“地元”の素敵な店を探しに行こう!「昭和の街の会」(埼玉県・川越市)

2019年09月13日更新

“地元”の素敵な店を探しに行こう!「昭和の街の会」(埼玉県・川越市)

「川越中央通り昭和の街の会」では、市内の中央通りを中心とした商店街のお店同士、地域の住民が力を合わせて街づくりを行っている。昭和初期から続く古き良き街並みを大切にしつつ、イベントを多数行い地元を盛り上げる動きも活発で、商店街オリジナル商品を扱うお店も。今回はその中でもAmexとJCBが個人店舗を応援するプロジェクト・『SHOP LOCAL』に参加する“地元”感あふれる素敵なお店をピックアップ。

“違和感”が共鳴するレコード&カフェ「レレレノコード」

“違和感”が共鳴するレコード&カフェ「レレレノコード」

川越が地元という小島大補さんがオーナーを務める「レレレノレコード」。小島さんがセレクトしたレコードが並ぶ空間には、のんびりとした時間を過ごせるカフェを併設。月に…

ちょっと一杯が心地よい「ワインスタンドPON!」

ちょっと一杯が心地よい「ワインスタンドPON!」

2015年にオープンした「ワインスタンドPON!」。オーナー兼店主を務めるのは、日本ソムリエ協会認定のソムリエの資格を持つ佐藤かなこさん。カウンター5席と小さい…

焙煎機から深い香りが漂う「TOSHINO COFFEE」

焙煎機から深い香りが漂う「TOSHINO COFFEE」

“ROASTER”を想像させるブラウンの外観と同店のアイコンとなっているイヌのトンカチちゃんのイラストが印象的な「TOSHINO COFFEE」。オーナーを務め…

ページ上部へ戻る