居酒屋の本格料理でオンライン飲み会を楽しく!「塚田農場 家飲み便」がスタート

2020年5月6日 11:31更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

居酒屋・塚田農場は現在、新型コロナウイルスの影響で、全国の約180店舗が臨時休業中。しかし、休業期間中も契約農家で育てた地鶏がすくすくと育ち、順次出荷できる状況になっている。そこで、「おうち塚田農場」の第1弾として、地鶏をメインにした産地直送便を実施。さらに今回、第2弾として、人気メニューの配送サービス「おうち塚田農場 家飲み便」がスタートした。※配送エリアは現在、東京都内の一部のみ

「おうち塚田農場 家飲み便」がスタート


飲食店のテイクアウトやデリバリーは、できたてを受け取っても、持ち帰って食べるまでに時間がたってしまうのが難点。一方、「おうち塚田農場 家飲み便」のメニューは、自宅でレンジアップした状態でおいしく食べられるように調理されたもの。届いた料理を温めて、お気に入りの食器に盛り付ければ、自宅にいながら居酒屋・塚田農場での飲み会を体験できる。

オンライン飲み会や家飲みがもっと楽しくなる

 
ラインナップは全19品。「みやざき地頭鶏 地鶏炭火焼」(小880円/大1280円)や「塚だまタルタル 若鶏のチキン南蛮」(4個450円/8個850円) 、「鶏白湯地鶏つくね鍋」(1~2人前780円/2~3人前1560円)、「鶏白湯塩 もつ煮込み」(480円)など、おつまみにはもちろん、ご飯のおかずになるメニューもたくさん。さらに、店舗で人気の「塚だまタルタルソース」(380円)や「塚田農場秘伝の肉味噌」(380円)といった、塚田農場の味に欠かせない名脇役も注文できる。

【写真】まるで居酒屋!塚田農場が誇る人気メニューがズラリ


注文受付は2000円以上から。前日13時までに注文すると、13時~17時または15時~19時に配送してもらえる。5000円以上の注文を行うか、手数料1000円を払うと、1時間幅で配送時間を指定することも可能だ。

配送エリアは現在、東京都港区、中央区、江東区、品川区のみだが、5月7日(木)以降は目黒区、渋谷区を追加。その後も拡大される予定なので、「おうち塚田農場 家飲み便」公式サイトで最新情報をチェックしよう。また、公式サイトでは、オンライン飲み会で使用できる背景画像も提供中。お取り寄せした本格的な居酒屋料理とセットで活用して、自宅での飲み会をさらに楽しもう。

※支払いはクレジットカードまたは、 銀行振り込みでの事前入金のみ
※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

ページ上部へ戻る