新顔の「チキンタツタ」も登場! マクドナルドの個性豊かな新作4品

2020年5月14日 15:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

マクドナルドの数あるバーガーの中でも、1991年の初登場以来、長年多くのファンに愛されている「チキンタツタ」。そんな愛されバーガーの「チキンタツタ」が、今までにない個性豊かな新作とともに、5月13日(水)から期間限定で販売。

「チキンタツタ」が今年も登場

「チキンタツタ」(税込390円)は、生姜醤油の風味香るやわらかなチキンパティとクリーミーでちょっぴり辛味のあるソースが特徴。ほのかな甘味のあるチキンタツタオリジナルバンズとの相性が絶妙で、日本ならではの人気商品だ。今年も6月下旬までの期間限定で、あの味が帰ってくる。単品販売のほか、「バリューセット」(税込690円)、「朝マックバリューセット」(税込590円)、「朝マックコンビ」(450円)でも味わえる。

【写真】今年の「チキンタツタ」はひと味違う!ありそうでなかった「チキンタツタ めんたいチーズ」も登場

「チキンタツタ」と「チキンタツタ めんたいチーズ」は同価格。どちらにするか迷いそう

今年は、これまでありそうでなかった組み合わせ「チキンタツタ めんたいチーズ」(税込390円)も初登場。生姜醤油の風味香るチキンパティとシャキシャキの千切りキャベツに、ホワイトチェダーチーズと明太マヨソースを合わせた新しい味わい。ホワイトチェダーチーズのマイルドな旨味とピリ辛の明太子の風味がマッチして、これまでの「チキンタツタ」とは違ったおいしさが体験できる。価格も「チキンタツタ」と同じで、「バリューセット」「朝マックバリューセット」「朝マックコンビ」でも食べられるのはうれしい。

あの“竜田揚げ”だけを頬張れる!

そして、もう一つ注目したいのが「ひとくちタツタ」(税込200円)。「チキンタツタ」の竜田揚げをひと口サイズにしたサイドメニュー。竜田揚げとバンズとの組み合わせが「チキンタツタ」の醍醐味だが、あの竜田揚げだけを食べられるというのも特別感がある。好きなバーガーやドリンクと組み合わせて味わうのはもちろん、“タツタ好き”なら、「チキンタツタ」や「チキンタツタ めんたいチーズ」と一緒に食べるのもアリだ。

17時以降に食べられる「ごはんチキンタツタ」

“夜マック”で話題の「ごはんバーガー」にも新作「ごはんチキンタツタ」(税込440円)が登場。「チキンタツタ」の特徴である生姜醤油の風味と、やや辛味のあるクリーミーなソースがご飯にマッチ。夕食として、「バリューセット」(税込740円)で食べるのもいい。チキンタツタ×お米という新しい組み合わせをぜひ堪能したい。

ご飯との相性もぜひ体験してみよう

また、“毎週金曜日はチキン曜日!”として、発売期間中の5月15日(金)~6月12日(金)の毎週金曜、計5回キャンペーンを実施。マクドナルド公式Twitterをフォローし、同アカウントから投稿された「#チキン曜日」ハッシュタグが付いたツイートのいずれかに「#チキン曜日」のハッシュタグをつけてリプライすると、抽選で合計50名(各回10名)に「マックカード」1000円分がプレゼントされる。

「ひとくちタツタ」は6月中旬、「チキンタツタ」「チキンタツタ めんたいチーズ」「ごはんチキンタツタ」は6月下旬までの期間限定販売。もちろんテイクアウトできるので、おこもりグルメとしてもチキンタツタ三昧を楽しもう。

※「チキンタツタ」「チキンタツタ めんたいチーズ」は営業時間内、「ひとくちタツタ」は10時~閉店まで、「ごはんチキンタツタ」は17時~閉店(ともに24時間営業店舗では4時59分)まで販売。

この記事の画像一覧(全6枚)

キーワード

ページ上部へ戻る