和歌山観光おすすめ最新版!パンダ&絶景&手土産の全部入りドライブへ

2020年8月7日 11:50更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

海水浴場や新鮮な魚介など、夏のおでかけにぴったりの和歌山。オープンしたばかりの絶景と魚が楽しめる新施設や、名物スイーツが食べられる海沿いのカフェなど、話題も盛りだくさん。

そこで、パンダのいる人気施設をはじめ、オーシャンビューの足湯やご当地名物のシラス丼、さらに土産物が充実した市場まで、和歌山・白浜エリアの最新ドライブ情報をお届け!

白い砂浜と青い海!風がとても気持ちいい /白良浜


<1>シラス丼にサバ釣りも楽しめる!魚がテーマの新名所

養殖するサバをはじめ、タイやアジが釣れる海上釣り堀。釣った魚に応じて料金が変動する/和歌山県おさかな村


地元の魚問屋である丸長水産がサバ料理専門店SABARとタッグを組んだ、魚に親しむ新しい施設「和歌山県おさかな村」が誕生。

ランチにおすすめ!「紀州2種のしらす丼」(1800円)/和歌山県おさかな村


「紀州2種のしらす丼」(1800円)など、新鮮な魚介を丼や定食、浜焼きで味わえるほか、釣り堀で釣った魚も食べられる。オリジナルみやげの販売もあり。

海が近い絶好のロケーション。丸長水産、SABARのメニューはどの席でも注文できる/和歌山県おさかな村


■和歌山県おさかな村 住所:和歌山県田辺市新庄町北内之浦3143-86 時間:レストラン11:00~21:00(ランチLO~14:00、ディナー17:00~LO20:00)、釣り堀10:30~17:00(釣った魚を店内で食べる場合は~13:30) 休み:水曜(祝日の場合営業)

<2>かわいいパンダに会いに行こう

ジャイアントパンダは現在6頭。 パーク内でのんびりと過ごす愛らしい姿に癒される/アドベンチャーワールド


「アドベンチャーワールド」は動物園、水族館、遊園地が一体となったテーマパーク。パーク内ではパンダやイルカなど、約140種の動物たちに出会える。

6月11日よりすべての動物エリアが再開し、ライブなどは入場制限を設けて実施。

■アドベンチャーワールド 住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399 休み:不定休(公式サイト要確認) 料金:大人4800円、12~17歳3800円、4~11歳2800円

<3>海風に誘われて白砂のビーチへ

白良浜の砂は石英砂(せきえいさ)と呼ばれ、ガラスの原材料でもある石英を豊富に含んでいる/白良浜


「白良浜(しららはま)」は、真っ白でサラサラの砂が特徴的な延長620mのビーチ。ワイキキビーチの友好姉妹浜であり、"日本のハワイ"の異名をとる美しい景色を堪能できる。

海水の透明度が驚くほど高いので、ぜひ波打ち際まで足を運んでみて。

白良浜から車で10分走ったところにある千畳敷もおすすめの観光スポット。波に浸食された巨大な岩に圧倒される/白良浜


■白良浜 住所:和歌山県西牟婁郡白浜町

<4>オーシャンビューの足湯でリフレッシュ

足湯は誰でも無料で利用できる。泉質はナトリウム-塩化物泉・炭酸⽔素塩泉で冷え性にもよいとか/SHIRAHAMA KEY TERRACE HOTEL SEAMORE


温泉の日帰り利用が人気の「SHIRAHAMA KEY TERRACE HOTEL SEAMORE」のなかでも、特に気軽に楽しめるのが太平洋を一望するインフィニティ足湯。

和歌山県産のミカンを使った「クレーム・パティシエール・オ・フリュイ」(300円)など、こだわりのパンが常時約60種そろう館内のベーカリーや、和歌山の良品を集めたショップものぞいてみて。

和歌山県産のミカンを使った「クレーム・パティシエール・オ・フリュイ」(300円)/SHIRAHAMA KEY TERRACE HOTEL SEAMORE

人気の「クロワッサン」(200円)/SHIRAHAMA KEY TERRACE HOTEL SEAMORE

柔らかな酸味の「KIRA(はちみつ梅)」(722円)/SHIRAHAMA KEY TERRACE HOTEL SEAMORE

全身に使える保湿クリーム「熊野クロモジ バーム」(1800円)/SHIRAHAMA KEY TERRACE HOTEL SEAMORE


■SHIRAHAMA KEY TERRACE HOTEL SEAMORE 住所:和歌山県西牟婁郡白浜町1821 時間:足湯7:00~23:00、ベーカリー7:00~18:30、ショップ7:00~22:00 休み:なし

<5>話題の白浜スイーツを求めて

天気のよい日は、海を望むテラス席がおすすめ。ゆったりと過ごせるソファ席もある/Kagerou Cafe


「Kagerou Cafe」は、白浜銘菓かげろうで知られる福菱の本店に併設されたカフェ。生クリームをはさんだ「生かげろう」(税込100円)が味わえるのはここだけ。

ほんのり甘く、軽い口当たり。右から「生かげろう」(税込100円)、「季節の生かげろう(イチゴ、黒みつきなこ、抹茶、コーヒー、ほうじ茶)」(税込120円~)、「カフェラテ」(450円)/Kagerou Cafe


「季節の生かげろう」(税込120円~)は時期により種類が異なるので、どんな味と出合えるかは当日のお楽しみ。また、6月より営業時間を延長し、夜カフェをスタート。17時以降は一部メニューを入れ替え、アルコールドリンクやおつまみも提供する。

野菜をたっぷりサンドしたヘルシーな「カツサンド」(税込820円)(平日の提供は10時30分から)や、「ラズベリークリームソーダ」(税込500円)などの軽食メニューもおすすめ/Kagerou Cafe


■Kagerou Cafe 住所:和歌山県西牟婁郡白浜町1279-3 時間:8:00~18:00(モーニングは~10:30)、夜カフェ18:00~24:00(LO23:30)※季節により異なる 休み:なし

<6>和歌山みやげを買おう!

観光客が集まり、終日にぎわう。市場コーナーではマグロの解体ショーも行う/とれとれ市場


ドライブの締めくくりは、西日本最大級の海鮮マーケット「とれとれ市場」へ。梅やミカンなど和歌山の特産品から、銘菓、鮮魚、魚介の加工品、地酒まで数万点がそろう。

海鮮丼や浜焼きを楽しめるフードコートや、市場コーナーで行われるマグロの解体ショーも人気。

「みかポン」(200ml 税込490円)はミカン果汁をベースにしたまろやかな酸味/とれとれ市場

「梅なでしこ」(1粒 税込100円)。とろけるような食感の紀州産完熟梅干し/とれとれ市場


■とれとれ市場 住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521 時間:10:00~17:00(食事LO16:00)、土日祝 8:30~18:30(食事LO17:30) 休み:不定休

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内で紹介している展示やアトラクション、イベント、施設等は、休止・中止または内容が変更になっている場合があります。ご注意ください。

この記事の画像一覧(全18枚)

キーワード

ページ上部へ戻る