福井観光「若狭・敦賀」1泊2日の旅、絶景&パワースポット&海の幸を満喫

2020年7月21日 17:16更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

GoToトラベルキャンペーンが7月22日からスタート。今回は、福井県の若狭と敦賀を楽しむ1泊2日のモデルコースを紹介。

1日目の若狭では、瓜割の滝やレインボーライン山頂公園からの絶景を満喫。若狭鯖街道熊川宿でレトロな街並みを楽しんだら、夜はオーシャンビューの宿で波音に包まれながら旬の魚介を堪能しよう。

<1日目 9時>瓜割の滝

天徳寺の奥、名水庭園の中に位置する瓜割の滝。岩間から湧き出す清泉が流れ落ちる涼スポットで、あまりの水の冷たさに瓜が割れてしまったという伝説からこの名が付いた。「名水百選」にも選定され、ボトルを購入すれば水をくんで持ち帰りも可能。

滝や天徳寺、庭園、あじさい広場を含む一帯は若狭瓜割名水公園。森の中の滝は清涼感満点/瓜割の滝

■瓜割の滝<住所:福井県三方上中郡若狭町天徳寺37-1-3 若狭瓜割名水公園内 電話:0770-62-0186(名水の里) 時間:散策自由※名水の里9時~17時(季節により変更あり) 休み:なし 駐車場:50台(無料) アクセス:舞鶴若狭自動車道若狭上中ICより車で20分>

<1日目 10時30分>レインボーライン山頂公園 三方五湖に浮かぶ天空のテラス

日向湖、久々子湖、水月湖、菅湖、三方湖から成る三方五湖をレインボーライン山頂公園から一望。景色の違う5つのテラスには、足湯やソファー席、雨が降ってもOKの屋内型施設も登場し、全天候型のビューポイントに。オリジナルフードも充実だ。

五湖テラス(南の展望台)の、丸いソファーに座って眺めを堪能できるオシャレ空間。人気席なので20分の時間制限あり/三方五湖に浮かぶ天空のテラス

レインボーブルーティ400円(税込・中右)は、レモンを入れると青が紫色になるオリジナルドリンク/三方五湖に浮かぶ天空のテラス

■レインボーライン山頂公園 三方五湖に浮かぶ天空のテラス<住所:福井県三方上中郡若狭町気山18-2-26 電話:0770-45-2678(代表) 時間:季節により異なる※夏季は9月1日(火)~11月30日(月)9時~17時、7月21日(火)~8月31日(月)~18時 休み:なし 料金:900円(税込、リフト・ケーブル乗車料含む)、三方五湖有料道路「レインボーライン」通行料※普通車1060円(税込) 駐車場:200台(無料) アクセス:舞鶴若狭自動車道若狭三方ICより車で20分>

<1日目 12時>徳右ェ門

創業から130余年のウナギ専門店「徳右ェ門」。長年継ぎ足し守ってきた秘伝のタレが旨味たっぷりのウナギと好相性。関西風の直火で皮を焼き上げたウナギは丼やフルコース6200円(税込)~で。夏に天然うなぎを堪能するなら電話で入荷状況の確認を。

うな丼2000円(税込)。かば焼き4分の2切れに吸い物、香物付き/徳右ェ門

■徳右ェ門<住所:福井県三方上中郡若狭町鳥浜44-18 電話:0770-45-0039 時間:11時~14時、15時~17時※以降は要予約(ウナギがなくなり次第終了するため、夜は休業の場合あり) 休み:なし 駐車場:30台(無料) アクセス:舞鶴若狭自動車道三方五湖スマートICより車で2分>

<1日目 13時45分>道の駅 三方五湖

特産品販売やオリジナルグッズを豊富にそろえる福井県で13番目の道の駅。三方五湖の一つ、水月湖の底にある世界的にも珍しい 7万年前の地層「年縞」をイメージした柄手ぬぐいや、特産の梅を練り込んだ 羽 二 重 餅をおみやげに。

特産品やそれを使った菓子、加工品など豊富なアイテムをそろえる。観光や宿泊の情報を提供する総合観光案内所も併設/道の駅 三方五湖

■道の駅 三方五湖<住所:福井県三方上中郡若狭町鳥浜122-31-1 電話:0770-45-0113 時間:9時~18時 休み:第1火曜日(祝日の場合翌日)※7、8月はなし。ほか臨時休業あり 駐車場:40台(無料) アクセス:舞鶴若狭自動車道三方五湖スマートICより車で5分>

<1日目 14時45分>若狭鯖街道熊川宿

若狭で揚がったサバが京都へ運ばれていた道を「鯖街道」といい、1589年に領主・浅野長政が宿場町とした熊川宿。江戸時代初期から中期にかけ大変栄えた。当時の資料を展示した資料館も残り、重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。
おしゃれなカフェや葛にこだわる専門店など、気になる店舗も多数。

レトロな町並みが風情満点。昔ながらの用水路が残る場所もあり、当時の様子に思いをはせながら散歩/若狭鯖街道熊川宿

看板メニューのサバサンド1155円(税込)は、サラダ・ポテト付きでボリューム満点。テイクアウト900円(税込)も/Saba*Cafe

見た目も涼やかな、葛まんじゅう3 個入り500円(税込・~10月下旬)/葛と鯖寿しの店 まる志ん

■若狭鯖街道熊川宿<住所:福井県三方上中郡若狭町熊川 電話:0770-45-9111(若狭町観光未来創造課) 時間:散策自由 休み:施設により異なる 料金:資料館は入館料200円(税込)など施設により異なる 駐車場:36台(無料) アクセス:舞鶴若狭自動車道若狭上中ICより車で25分>

<1日目 17時>海香の宿 波華楼

部屋は全  6 部屋のみ、若狭湾に面したプライベート感満点の宿「海香の宿 波華楼」。すべての部屋にバルコニーが付き、朝はさわやかな潮風を感じながらくつろぎの時間も楽しめる。食事は、地産地消をテーマに地元の市場から届く食材と若狭湾の定置網で捕れた魚介類を使った懐石料理が楽しみ。

シンプルを極めた洋室のツインルーム。間近に海が迫るバルコニーにも出られるので潮の香を楽しんで/海香の宿 波華楼

水は名水百選「若狭瓜割の水」を使用、カツオ節や昆布も厳選し各地から取り寄せている/海香の宿 波華楼

キャンドルがともされ、ロマンチックなムードがあふれる夜のテラス席/海香の宿 波華楼

■海香の宿 波華楼<住所:福井県三方上中郡若狭町塩坂越3-11 電話:0770-47-1423 駐車場:50台(無料※夏季は有料) アクセス:舞鶴若狭自動車道若狭三方ICより車で20分 プラン:「特別会席プラン」和洋室利用1人2万1450円~、「テラスで味わう炭火焼懐石プラン」ツイン利用1人2万3650円~(各税・サ込・要予約)など IN15時~、OUT10時※小学生以下宿泊不可>

  1. 1
  2. 2

この記事の画像一覧(全18枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る