関西の動物園にニュースターが誕生!パンダやスナネコの赤ちゃんにキュン

2020年12月28日 08:00更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

関西の動物園で赤ちゃんの誕生ラッシュ! 「アドベンチャーワールド」ではジャイアントパンダ、「神戸どうぶつ王国」ではスナネコの兄弟が生まれ、その姿に癒されること間違いなし。

「アドベンチャーワールド」すくすくと育つジャイアントパンダの赤ちゃん


2020年11月22日、ジャイアントパンダの「永明(えいめい)」と「良浜(らうひん)」の間に赤ちゃんが誕生。28歳の「永明」は、現在の飼育下で自然繁殖に成功した世界最高齢の記録も更新。

元気よく母乳を飲み、すくすくと育つパンダの赤ちゃん/アドベンチャーワールド


「YouTubeで赤ちゃんの様子を毎日配信しています。日々成長する赤ちゃんの姿をご覧ください」と、広報の長谷川穂波さん。一般の公開日については、親子の様子を見ながら決定するとのこと。

園で生まれた17頭のうち、16頭の父親である「永明」/アドベンチャーワールド

7度目の出産となる母親「良浜」は落ち着いた様子で、鳴き声を上げる赤ちゃんを優しく抱えている/アドベンチャーワールド


<アドベンチャーワールド 住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399 電話:0570-06-4481(ナビダイヤル) 時間:10:00〜17:00 ※変更あり 休み:不定休 ※詳細はHPで確認 入場料:大人4800円 駐車場:5000台(1200円/1日) アクセス:JR白浜駅より明光バス(直行)約10分>

「神戸どうぶつ王国」天使すぎるスナネコの赤ちゃん


世界最小の野生ネコ・スナネコ。そのスナネコの「ムスタ」と「バリー」に2020年8月、国内3例目となる赤ちゃんが誕生。11月には弟も生まれ、「天使すぎる兄弟」と話題に。

スナネコの赤ちゃんの目が開いた直後の姿/神戸どうぶつ王国


「1年~1年半で成獣になります。赤ちゃんを眺めたい方はお早めに」と、飼育スタッフの馬場瑞季さん。

兄弟ともに一般公開中。土日祝と2021年1月5日(火)までの冬休みの観覧は、現地で配付される整理券が必要/神戸どうぶつ王国

兄は人工哺育だったが、弟は母親が子育てをしている/神戸どうぶつ王国


<神戸どうぶつ王国 住所:兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-9 電話:078-302-8899 時間:10:00〜16:00、土日祝・冬休み期間は〜17:00(最終入園各30分前) 休み:木曜 ※祝日、冬休み期間は営業 料金:大人1800円 駐車場:1000台(500円/1日) アクセス:ポートライナー京コンピュータ前(神戸どうぶつ王国)駅よりすぐ>

※「関西ウォーカー 2021年1月増刊号」より転載。
※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で随時情報が変わる場合があります。ご利用の際はできるだけ電話などの事前予約や確認をおすすめします。
※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全6枚)

キーワード

ページ上部へ戻る