【漫画】処方された経口栄養剤のカロリーが「めっちゃ高い…」 こっそりとトイレに捨てる日々/高校生のわたしが精神科病院に入り自分のなかの神様とさよならするまで(第10話)

2021年9月15日 07:32更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
『高校生のわたしが精神科病院に入り自分のなかの神様とさよならするまで』

強迫性障害、摂食障害、強制入院、退院後の揺り戻し…高校生の私を苦しめたのは、自分のなかの「神様」でした。一時は「もう無理、死んでしまいたい」とさえ思いながらも、自分を見つめて認め、本当のやりたいことを見つけることで回復に至るまでの道のりを描く、絶望と希望のコミックエッセイ。今回は第10話です。


第10話

【漫画】本編を読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4

この記事の画像一覧(全36枚)

キーワード

ページ上部へ戻る