【漫画】両親がケガをしないよう、苦手な片付けをすることに。しかし、その道は前途多難!?/ねぼけノート 認知症はじめました

2021年10月20日 09:51更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
『ねぼけノート 認知症はじめました』

どんどんと高齢化社会が進む日本。親の介護真っ最中という方や、これからの親を想像して不安を抱える方も多いはず。そこで今回は、認知症と診断された父を支える作者のコミックエッセイを紹介します。サポートしなければならないことはたくさんあるけれど、新たな気づきもたくさん見つかる日々。少しでも心穏やかな毎日を送るための、実体験をもとにした物語です。今回は第4話です。



※本稿はあさとひわ著の書籍『ねぼけノート 認知症はじめました』から一部抜粋・編集しました。

第4話

【漫画】本編を読む

  1. 1
  2. 2

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

ページ上部へ戻る