【漫画】鳥さんが人に慣れるために必要なこととは?心を開いてくれるまで、焦らず信頼関係を築こう/トリ扱い説明書

2022年8月5日 17:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

コロナ禍でペットの需要が高まっている昨今。特に小鳥は見た目のかわいさと、「散歩をしなくていい」「犬や猫と違ってしつけがいらない」など手軽に飼えそうなイメージもあって、人気を博している。しかし、「鳴き声が大きい」「問題行動を起こすためトレーニングが必要」といったケースもあり、「思っていたのとは違う」との理由から、手放してしまう人もいるのだとか。

そこでウォーカープラスでは、小鳥を飼いたい人や飼い始めたばかりの人に知ってほしい知識や注意点を伝える連載「トリ扱い説明書」をスタート。3羽の小鳥と暮らす鳥野ニーナさん(@sinamomomomo)の漫画と、「森下小鳥病院」の院長・寄崎まりを先生の監修&エッセイで、わかりやすくお届けする。

第9回の今回は、鳥さんと飼い主とのコミュニケーションの大切さや、遊び方について。

「コミュニケーションの大切さと遊び方」1/21

「コミュニケーションの大切さと遊び方」2/21

「コミュニケーションの大切さと遊び方」3/21

「コミュニケーションの大切さと遊び方」4/21

「コミュニケーションの大切さと遊び方」5/21

「コミュニケーションの大切さと遊び方」6/21

  1. 1
  2. 2
  3. 3

この記事の画像一覧(全176枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る