まだ間に合う!ホワイトデーのお返しは便利な駅ナカでゲット

2019年3月12日 17:00更新

東京ウォーカー(全国版) 千島絵里香

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

東京駅にあるグランスタとグランスタ丸の内(東京都千代田区丸の内)は3月14日(木)まで、ホワイトデーフェアを開催中。

お返しを何にするかまだ迷っている人や、忙しくてなかなか買いに行く暇がない…という人におすすめなのが、駅ナカ施設。出勤や帰宅途中にさっと寄れてとっても便利なうえ、アイテムも充実しているので、間に合わせ感もゼロ!今回は人気の東京駅グランスタに注目して、おすすめ商品を紹介する。

ピエール マルコリーニ

「ホワイトデーセレクション(9個入り)」(3780円)

ピエール マルコリーニから、大切な人にプレゼントしたい新作チョコレートと定番人気のチョコレートの詰め合わせが登場。「ホワイトデーセレクション(9個入り)」(3780円)は、東京駅限定のシルバーハート型の缶がシックでおしゃれ。中に詰められたチョコレートは、一つひとつがスタイリッシュで食べてしまうのがもったいないほどだ。

プログレ

「ドライフルーツチョコレート(4種入り)」(2160円)

全ての画像を見る(5件)

ドライフルーツ・ナッツの専門店プログレも特別な商品をラインナップ。同店は昨年開催された「グランスタ杯 2018 夏」のお土産部門で、見事第1位を獲得した人気ショップだ。

グランスタだけの限定商品も数多く揃える中、ホワイトデーの期間しか手に入らない、プレミアムな「ドライフルーツチョコレート(4種入り)」(2160円)が登場している。キウイやオレンジなどの4種類のドライフルーツを、こだわりのミルクチョコレートやホワイトチョコレートでコーティングした一品。フルーツ好きの女性なら、間違いなく喜んでくれるはずだ!

カファレル

「クベット・ディ・ボンボン・キャラメッロ」(615円)

カファレルから東京駅かつホワイトデー限定スイーツとして登場している「クベット・ディ・ボンボン・キャラメッロ」(615円)は、イタリア産のチョコレートを使用。ミルクチョコレートとキャラメルの風味が優しくマッチしたケーキで、塩の風味がアクセントとなっている。

京橋千疋屋

【写真を見る】「クレムー・ショコラ・ルージュ」(864円)

京橋千疋屋からは、「クレムー・ショコラ・ルージュ」(864円)が期間限定で登場。ホワイトチョコレートにベリー系のピューレを練りこんだムースに、旬のいちごをたっぷりトッピング。かわいらしいハート型の容器に入っているのもポイントが高い。1日40個だけの限定スイーツなので、お目当ての人は早めに店舗へ行こう。

ブルディガラ エクスプレス

「サブレ・ギモーブ」(各290円)

グランスタ内のイートインで常に満員御礼の人気を誇るパン屋「ブルディガラ エクスプレス」から、ホワイトデー限定の菓子「サブレ・ギモーブ」(各290円)が発売中。”ギモーブ”とはフランス語でマシュマロを意味していて、「サブレ・ギモーブ」はマシュマロをサブレでサンドしたカジュアルなフランス菓子のこと。同店ではホワイトデーだけの限定商品として毎年人気のギフトだ。ぜひ3種類のフレーバーを詰め合わせて、それぞれのおいしさを楽しんでもらおう。

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る