観光客の人気もアツい!伊勢で愛される絶品からあげ丼

2019年6月10日 8:00更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

創業44年になる「まんぷく食堂」(三重県伊勢市)は、宇治山田駅前のショッピングセンターの一角で鋤柄(すきがら)さん夫婦が始めた定食屋。現在は長男の大平さんが切り盛りする。今回は、観光客からの人気が高い同店の看板メニューを紹介しよう。

店内にはファンキーなBGMが流れる。音楽好きな店主との会話を楽しもう

全ての画像を見る(5件)

厨房のある店の隣に、食事用のスペースとして2店舗を別途用意するほどの人気ぶり

濃厚で甘辛いタレがクセになる看板メニュー!

来店者の8割が注文するという「からあげ丼」(630円)が、この店の看板メニュー。胡椒とニンニクをしっかり効かせた唐揚げを、溶き卵でまろやかに仕上げている。伊勢エリア特有の濃厚で甘辛いタレとジューシーな唐揚げのマッチングが、観光客の胃袋をわしづかみにしている。ボリュームもコスパも抜群だ!

【写真を見る】ジュワ~と飛び出る肉汁がたまらない「からあげ丼」(630円)

コンロでいっきに10人分くらいを作るスタイル

伊勢名物がセットになった豪華な定食にも注目!

プチからあげ丼に伊勢うどんか、かけうどんが付く「新福定食」(750円)も好評。意外にも、女性でもペロリと食べられるボリューム感で、看板メニューと一緒に伊勢名物も食べられるので、欲張りたい人にはおすすめだ。創業当時のまま昭和な造りのこの店では、陽気なスタッフが迎えてくれる。駅からすぐ近くなので、伊勢神宮参拝の際にはぜひ立ち寄りたい。

看板メニューにうどんがセットになった、あれもこれも楽しめる「新福定食」(750円)

■まんぷく食堂 / 住所:三重県伊勢市岩渕2-2-18 宇治山田駅前横丁(旧宇治山田ショッピングセンター) / 電話:0596-24-7976 / 時間:11:00~20:30 / 休み:不定休

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る