タピオカドリンクの大人気店「THE ALLEY(ジ アレイ)」が名古屋にオープン!いち早く内覧会レポート!!

2019年5月28日 20:27更新

東海ウォーカー 栗本柚希

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

本格派ティースタンド「THE ALLEY(ジ アレイ)」が2019年5月29日(水)、「名古屋タカシマヤ ゲートタワーモール」(名古屋市中村区)にオープンする。グローバルに展開する同店だが、東海地方には初上陸!オープン前日の28日(火)に内覧会が行われたので、早速行ってきた!!

行列必至のタピオカ専門店「THE ALLEY(ジ アレイ)」がついに名古屋にやってきた!

全ての画像を見る(12件)

もちもちのタピオカ×フルーティなミルクティー

タピオカドリンクを扱う店は数あれど、特に注目度の高い同店。東海のタピオカラバーたちにとっては、待望の初出店なのではないだろうか。

今回試飲してきたのは、人気ナンバー1メニューの「ロイヤル No.9 タピオカミルクティー(M)」(540円)。茶師が特別にブレンドした、アッサム茶がベースのドリンクだ。

パッケージもかわいいので、思わず写真を撮りたくなる!

早速いただきます!

まず一口飲んで驚いたのは、そのフルーティさ。ほかにはない芳醇な香りに、やみつきになりそうだ!スッキリした味わいなので、紅茶はストレート派ながらもゴクゴクと飲むことができた。

タピオカの量がたっぷりなのもうれしい

タピオカはというと、比較的小粒で、シロップに使われているきび糖の優しい甘味が特徴。なんと職人がすべて手作りしているそうで、かなり弾力がありもっちもち。最後の1粒まで逃さず味わいつくしたくなる。

ほかにも、注目のドリンクとフードメニューが!

タピオカは黒糖派という人には「黒糖タピオカラテ(M)」(702円)と「黒糖抹茶ラテ」(Mサイズ 702円)がおすすめ。マイルドな味わいの“ラテ”と柔らかい苦味が特徴の“抹茶ラテ”の2種類から選べる。

「黒糖タピオカラテ(M)」(702円)にも注目!沖縄産黒糖蜜を使ったタピオカは、噛むと上品な甘味が広がる

黒糖と抹茶、和スイーツの王道がコラボした「黒糖抹茶ラテ(M)」(702円)

そして、どうしても気になってしまったメニューが「盆栽タピオカミルクティー(M)」(648円)。ココアチップとミントで盆栽を表現したユニークな一品だ。注文して味も確かめてみて!

【写真を見る】「盆栽」に見立てたタピオカミルクティー!? 見た目は衝撃だが、土に見立てたココアチップがアクセントになってとてもおいしい!「盆栽タピオカミルクティー(M)」(648円)

また、日本の店舗のみで販売されているフードメニューにも注目!「ロイヤルNo.9」の茶葉を使った「ベイクドバーマフィン」(345円)や、天然色・天然素材のみにこだわって作られた「スチームドマフィン」(324円~)など、試してみたくなるものばかり。

サンドイッチ(各561円)には、あふれんばかりの具材が詰まっている!生地は2種類から選べるぞ

2種類のマフィン(324円~)のうち「ベイクドバーママフィン」には自慢の茶葉を使用

オープン初日から行列必至の同店だが、これは並ぶ価値あり!名駅からすぐでアクセス抜群なので、会社帰りや学校帰りにぜひ足を運んでみては。

■THE ALLEY 名古屋タカシマ ヤゲートタワーモール店 ※2019年5月29日(水)オープン / 住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 タカシマヤ ゲートタワーモール 2F / 電話:052-433-6570 / 時間:10:00~21:00 / 休み:施設に準ずる

この記事の画像一覧(全12枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る