パン好きを魅了する街、浜松に誕生したベーカリー2店を紹介!

2020年3月27日 18:30更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

注目のベーカリーが多く集まり、パン好きを魅了する静岡県浜松市。今回は、そのなかから話題のニューオープン店2軒をピックアップ!両店の魅力をたっぷりお届けする。

「らむぱん」は、2019年10月にオープン。地元出身の店主が住宅の一部を利用して、手作りパンを対面式で販売している。週3日のみ営業しており、アットホームな雰囲気。国産の小麦粉や自家栽培の茶葉など、素材にこだわったパンが魅力だ。「食パン」(税込 320円)はすぐに売り切れる看板商品。湯ごね製法で作られたしっとりモチモチの舌触りは、トーストすると風味と食感が増す。自家製カスタードクリームがたっぷり入った「クリームパン」(税込 180円)も人気だ。

こだわりのパンが15種類ほど並ぶ「らむぱん」。品ぞろえは11時ごろがベスト


しっとりモチモチ食感の「食パン」(税込 320円)は、すぐに売り切れる看板商品だ / らむぱん


■らむぱん / 住所:静岡県浜松市西区西山町2169-3 / 時間:火木 11:00~16:00ごろ、土 10:00~16:00ごろ ※売切れ次第終了 / 休み:月曜、水曜、金曜、日曜

「ハコニワベーカリー」は、2020年1月にオープン。明るい店内には、素材と見た目にこだわった、約40種類のパンと約20種類の洋菓子が並ぶ。看板商品の「自慢のクロワッサン」(税込 220円)は、バターの折り込み回数をあえて減らすことで、外はパリパリ中はしっとり食感に。甘めの生地が幅広い世代に評判だ。味は、プレーンやチョコなど全5種類がそろう。自家製バゲット(税込 240円)や、シンプルな国産小麦の食パン(税込 330円)も好評。

素材と見た目にこだわった「ハコニワベーカリー」のパンとケーキは、種類が豊富


独自の製法で食感のよさを追求した「自慢のクロワッサン」(税込 220円)は、「ハコニワベーカリー」の看板商品


■ハコニワベーカリー / 住所:静岡県浜松市中区和合北4-1-1 / 電話:053-489-6886 / 時間:9:00~18:00 / 休み:月曜(祝日の場合営業)、火曜

東海ウォーカー編集部

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

ページ上部へ戻る