LINE相談もOK!担当助産師による育児のトータルサポートサービス「ジョサンシーズ」始動

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

2022年10月、株式会社ジョサンシーズから、助産師によるオンラインとオフライン(訪問)のサポートが受けられるハイブリッド型サービス「ジョサンシーズ」がリリースされた。なにかと慌ただしく心配ごとも多い妊娠・出産・子育ての時期を、担当助産師による24時間のLINE相談や、新生児期からのベビーシッターサービスプログラムなどで、ガッチリとサポートする。

新生児期から頼れる育児トータルサービス「ジョサンシーズ」


悩みの多い赤ちゃん育児に必要なサポートがそろう

「ジョサンシーズ」では、ひとりのユーザーに対してひとりの担当助産師が付くシステムで、24時間いつでもLINEで相談を送信することが可能。また、育児記録に対する助産師からの育児フィードバック「育児レター」や、妊娠週数や月齢に合わせた「パーソナル育児コラム」も定期的に配信される。

専門的なサービスにスムーズにアクセスできる「ジョサンシーズ」

産後回復&育児サポートプランや新生児期からのベビーシッターサービスなど、助産師資格を持つスタッフだからこそ実現できるオプションプログラムも充実。産後ケアや育児に関するサポートが欲しいとき、仕事との両立を工夫したいときなどに、いつでも専門的なサービスへスムーズにアクセスできる。

1. 24時間LINEチャット相談
担当助産師にLINEチャットから24時間いつでも相談の送信が可能。
※基本的に72時間以内の返信となります。

2. パーソナル育児コラム(毎週1回配信)
子供の月齢に合わせた助産師によるお役立ちコラムを週に1回、オンラインでお届け。ネットの世界には赤ちゃんの成長についての情報が氾濫していて、検索するのも大変。知っておくと役に立つ情報を助産師が厳選して配信することで、検索する時間や手間が省ける。

3. 育児レター(毎月1回配信)
ユーザーの育児記録をもとに、助産師からの育児フィードバックが月に1回届くサービス。わが家の育児に、今後どんなことを取り入れるか検討できると同時に、「書いて終わり」になりがちな育児記録をフル活用することができる。

4. 豊富なプログラム
妊活中から育児中まで、助産師による豊富なプログラムが取りそろう。
・妊活中…妊活相談/リラクゼーション
・妊娠中…マタニティヨガ/バースプラン
・育児中…ベビーシッター/パパトレーニング/ねんねトレーニング/ベビーマッサージ/骨盤ヨガ/離乳食講座
※プログラムの一例。 別途料金と申し込みが必要。

「ジョサンシーズ」概要

月額料金:3500円
※年会費・入会金は無料です。
※LINEチャット相談24時間、パーソナル育児コラム(週1回)、育児レター(月1回)は月額料金の中に含まれます。各種プログラムは別料金です。

3つの特徴

1. 助産師がすべてサポート
国家資格である「助産師」は、女性とその家族の一生を支える仕事。看護師資格を取得したうえで専門的に学んでいるため、お産をとるだけではなく妊活相談・育児相談・低月齢の赤ちゃんのベビーシッター・ベビーマッサージ・赤ちゃん睡眠サポートなど産前産後のトータルサポートができる。ユーザーへの直接のサービスはジョサンシーズの助産師がすべて行うため、安心して頼ることが可能。

2. オンラインとオフライン(訪問)のどちらも選べるハイブリッド型
病院で聞きそびれてしまった妊娠中のちょっとした疑問や子育て中のわが子の変化などについて、担当の助産師にLINEからいつでも相談可能。ベビーシッターや赤ちゃん睡眠サポート講座など、必要に応じて受けられる、オンラインやオフラインの各種プログラムもバラエティ豊かに用意されている。
※訪問は一部対応できない地域もあります。

3. ユーザー一人ひとりにパーソナライズされた各種サービス
ひとりのユーザーに対する日々のLINE相談を担当する助産師は固定。継続的なサポートが受けられるため、その都度背景を説明する必要が省け、スムーズなやりとりが可能だ。また、週1回のパーソナル育児コラムでは、妊娠の週数やお子様の月齢に合わせて助産師が厳選したお役立ち情報を個別にお届け。

10人いれば10通りの答えがあり、絶対的な正解がないのが赤ちゃん育児。しかし、世の中には多くの育児情報があふれ、悩まされる親も少なくない。「ジョサンシーズ」は、「それぞれの家庭なりのありたい育児のカタチをお手伝いしたい」という思いから誕生した、頼れるサービスだ。

「ジョサンシーズ」の具体的なプログラム例

例1:産後回復&育児サポートプラン

出産後、赤ちゃんのお世話を軌道に乗せたい、産後の体調を回復したいという家族に向けたプラン。助産師に自宅まで訪問してもらえ、徹底的なサポートが受けられる。

「ジョサンシーズ」プログラム例

<内容>
短い入院期間では赤ちゃんのお世話のコツをつかむことが難しかったり、日々変化するお胸の対応が難しいことはもちろん、日本ではまだまだ産後のママがしっかりと回復するサポートがスタンダードではない。ママの体調面から育児面でのサポートを助産師に一通り任せられる。ママのみならず、パパや家族への育児サポートも追加料金がかからずに対応可能。

料金:6万円/月 
週1回3時間(9時〜19時)の訪問
※交通費は別途かかります

例2:ベビーシッターサービス

助産師ならではの安心で、低月齢の赤ちゃんのベビーシッターも可能。仕事の兼ね合いで必要な場合はもちろん、リフレッシュにも活用できる。

「ジョサンシーズ」プログラム例

<内容>
自宅もしくはオフィスにてベビーシッターが可能。事前に確認したいことや担当シッターの要望なども伝えられる。

必要なもの:母子手帳、赤ちゃんのお世話用品一式
料金:3000円/時
※交通費は別途かかります
※9時〜18時以外の時間帯は割増料金がかかります

助産師の働き方に多様性を

「ジョサンシーズ」はすべての女性とその家族、そして助産師にも寄り添うサービス。スタッフとして参加する助産師は、ライフスタイルに合わせ、自宅からでも仕事を開始できる。

世の中に、助産師の仕事が好きで働き続けたい気持ちがあるものの、家庭環境やさまざまな要因でフルタイムで働くことのできていない助産師が存在するなか、そのような人材に活躍できる場として機能することが期待される。株式会社ジョサンシーズによると「助産師の価値を最大化し、海外や国内出張など幅広くご活躍いただけるよう他企業様との連携を進めてまいります」とのこと。

なお、担当者は次のように語っている。

ーー今回のサービスの狙いは?
「仕事も育児も頑張りたいと思っている、第一子を出産予定もしくは出産された妊産婦のみなさんが対象のサービスです。妊娠・出産・子育ては赤ちゃんの成長とともにめまぐるしく日々が変わり、情報も膨大にあります。そんなときに、日ごろからLINEで気軽に助産師に相談できる環境と、いざ必要となったときの各種プログラムの導線をそろえていることで、赤ちゃん育児の不安や煩雑さを軽減できるサービスです」

ーー今回のサービスの目玉は?
「ユーザー様への直接的なサービス提供は助産師(国家資格)がすべて担います。助産師は、赤ちゃんを取り上げるだけではなく、妊娠〜産後の子育てまで幅広く高い専門性があります。そんなスペシャリストである助産師だからこそ、今回のように妊娠〜産後の子育てまで必要な導線を理解し、提供することが可能です。さらに、サービスはオンラインとオフライン(訪問)の2つから選べますので、それぞれのご家庭の事情に合わせてサービスを選べることも最大の特徴です」

ーー今回のサービスのアイデアはどのようにして生まれた?
「2児の母であり、助産師でもある代表の渡邊の2つの実体験からこのサービスは生まれました。まずひとつ目は、助産師としてクリニックに勤務している際に、妊産婦の皆さんにもっと届けたい情報があるけれど、緊急度やクリニックのキャパシティの課題で、十分に届けられていない状況に疑問を感じた経験です。クリニックや病院以外にも妊産婦の皆さんをフォローできるような環境をつくりたいと考えました」

「2つ目は、渡邊自身が子育てをする中で、助産師を必要としたことがありましたが、探すまでの工程が煩雑であったことから、よりよいシステムが必要であると実感したためです。このようにして、このサービスは誕生しました。赤ちゃん育児に困っている妊産婦の方々はいるものの、どういうサービスだと皆さんに使ってもらえるのかを具体的にカタチにしていくことに苦労しました。サービスのプランを構築しては対象者の皆さんへヒアリングを繰り返し、現在のサービス形態となりました。まだサービスもリリースされたばかりですので、今後もユーザー様の声を聞きながら改善していきたいと考えています」

産後ケアや赤ちゃん育児に悩んでいる人はもちろん、産前産後のことが心配というプレパパ・プレママにも、ぜひチェックしてほしい。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

花火大会人気ランキング

ページ上部へ戻る