究極の“自己満足商品”。人工衛星の部品エンジニアが本気で作った男心をくすぐるペンホルダー

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

注目のトピックスや新商品、画期的なサービスなど、今知っておきたいホットな情報をOneNews編集部がピックアップ。

今回取り上げるのは、人工衛星の部品エンジニアが本気で作ったペンホルダー、「V8エンジンメタルペンホルダー」だ。アメリカのクラウドファンディングで450万円以上の支援を獲得した商品が、この度日本に上陸。クラウドファンディングサービス「Makuake」にて、G.G Japan Tradingが正規輸入販売代理店としてプロジェクトを実施し、2023年2月24日(金)まで先行予約販売を受け付けている。

金属の重厚感が美しい「V8エンジンメタルペンホルダー」。クラウドファンディングサービス「Makuake」にて2023年2月24日まで先行予約販売を受付中

すでに目標金額を突破!サポーターからは「販売開始を首を長くして待っていた」の声も

「V8エンジンメタルペンホルダー」は、人工衛星の部品をはじめ、マリアナ海溝の海底やマウナ・ケア火山山頂の調査等に使用される機器部品を製造してきたアメリカ人エンジニアが、高度な金属加工技術と大きな遊び心を持って作り出したアイテムだ。国内外を問わず、多くの愛好者を持つ「V8エンジン」を模したデザインと、エッジの効いた美しいフォルム、金属特有の重厚感で支持を集め、アメリカ本国でクラウドファンディングを行った際には450万円以上の支援金を獲得した。

現在日本で実施しているクラウドファンディングでは、2023年2月2日時点で目標金額20万円に対し、応援購入金額は80万円を突破。サポーターからは「届くのを楽しみにしています!」「V8最高!」といった応援コメントが寄せられている。なお、すでにプロジェクトは達成しているが、先行予約は引き続き受け付けており、一般販売予定価格3万8000円よりも22~30%安くなる「超早割」「早割」などのほか、2個購入で35%もお得な「セット割」を用意。いずれも数量限定なので、気になる人は早めにチェックしてみよう。

机に置くだけでスタイリッシュな存在感を発揮する

一流エンジニアの優れた金属加工技術により実現した、機能美と耐久性

スタイリッシュなデザインもさることながら、特筆すべきはその耐久性だ。CNCという加工用機器を使い、アルミニウムの金属ブロックを精巧に削り出して完成させる本アイテムは、パーツが分かれていない一体型のペンホルダーのため、踏んだり落としたりしても壊れにくく、非常に高い耐久性を誇る。加えて、アルミニウム金属特有の耐食性を持ち、さびや腐食に強い点も特徴だ。

ペンを立てる部分には、3種類の口径のフィットリングを採用することで、鉛筆やボールペンからマジックまで、さまざまな太さのものに対応。ペンもペンホルダー自体も傷つかないような工夫が施されているほか、ペンホルダーを置く机の保護とホルダーの落下防止のために、底面に4カ所のラバーチップがついているなど、安全面にも配慮がされている。

金属塊から精巧に削り出して作る、一体型のペンホルダー。製造の様子はG.G Japan Tradingの公式YouTubeチャンネルで公開されている

「ひとつの大きなアルミニウムブロックから削り出しているため、メタリックな重厚感を持ち、男心に刺さる商品となっています。圧倒的なインパクトと存在感で、受付や机上に置けば大きな注目を集めるはず。究極の“自己満足商品”です!ワクワクしたい方はぜひ」とG.G Japan Tradingの担当者も太鼓判を押す「V8エンジンメタルペンホルダー」。ペンホルダーとしては少々値が張るが、使い続けることで愛着が深まる、かけがえのないアイテムになること間違いなしだ。

3種の口径を使用しているため、さまざまな太さのペンを立てることができる

商品概要

商品名:人工衛星の部品エンジニアが本気で創った芸術品「V8エンジンメタルペンホルダー」
先行販売期間:2022年12月28日~2023年2月24日
価格:2万6600円~(2023年1月4日時点)
材質:アルミニウム金属、アセタール樹脂
タンク容量:14リットル
サイズ:80mm×93mm×59mm
重さ:約380g

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

花火大会人気ランキング

ページ上部へ戻る