フェムテック・フェムケアで仕事や生活に良い影響が?女性の求めるフェムテック・フェムケア製品を発表!

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

わかもと製薬株式会社(以下、わかもと製薬)は、健康の悩みに関して女性が求める製品のアンケート調査を実施。 その結果、女性の多くが健康や生活面の悩みを抱えており、「フェムテック」または「フェムケア」の力でそれらを解消する製品を望んでいることがわかった。


仕事や生活への影響は?

「女性特有の健康のお悩み(生理、出産および産後の影響、更年期の影響、子宮や乳房の病気等)で仕事や生活に影響が出たことがありますか?」との質問に対し、過半数の人が「影響があった」と回答。また、
「大きな影響があった」という人も2割近くおり、仕事や生活にまで影響のある悩みを抱えている女性がいることがわかった。

女性特有の健康に関するお悩み。仕事や生活への影響は?


影響があったと回答した人の声としては、「生理痛がひどくて仕事に行けなかったり、PMSでイライラしてしまったりします」(30代)、「大切な商談の際に体調が悪く仕事に集中できなかった」(60代)など、生理、更年期障害と思われる影響を挙げる人が目立った。

欲しいフェムテック・フェムケア製品は?

「女性の健康の悩みに役立つフェムテック、フェムケア製品で、こんな製品が増えたらうれしい・進化したらうれしいというジャンルはありますか?」という質問に対して多かった回答は、「骨を強化する製品」「冷え症に効果のある製品」「安眠に関する製品」「更年期障害に効果のある製品」「毛髪の維持に役立つ製品」「精神面の安定に役立つ製品」が上位に。

欲しいフェムテック・フェムケア製品は?


年代別の結果は以下のとおり(いずれも複数回答可)。

20代、30代が求めるフェムテック・フェムケア製品

40代、50代が求めるフェムテック・フェムケア製品

60代、70代が求めるフェムテック・フェムケア製品


「冷え性に効果のある製品」「安眠に関する製品」は幅広い年代で上位だった。また、「精神面の安定に役立つ製品」は30代が最も多く、20代、50代にも目立った。一方で、「生理痛に効果のある製品」は30代以下に多く、「更年期障害に効果のある製品」は40、50代に目立つ。「骨を強化する製品」「毛髪の維持に役立つ製品」は年代が上がるにつれ多くなる傾向に。

具体的な声としては「更年期の症状と思ってやり過ごすが、薬ではなく、精神的に働きかけて楽になるようなものがあればと思う」(50代)、「ナプキンのかぶれがあるので、ケアできる商品がほしい」(30代)、「普通の便秘向けの商品しかないので、生理前の便秘に効くサプリメントがあると良いです」(40代)、「経血の量や生理周期が安定しているとしても、やはり微妙に生理中の違和感はあると思うので、精神的に落ち着けるものがあるといいような気がします」(50代)など、既存の製品にはない、フェムテック・フェムケア製品への期待がうかがえる。

フェムテック・フェムケアで仕事や生活に良い影響が?

「ここまで出たような女性特有の健康のお悩みに関して、フェムテックやフェムケア製品の進化や普及で仕事や生活に良い影響があると思いますか?」との質問に対し、90%近い人が「良い影響がある」と回答した。フェムテック・フェムケア製品の普及に対する女性の期待の大きさがわかる。

【画像】フェムテック・フェムケアで仕事や生活に良い影響が?


また、「フェムテック・フェムケア製品が進化し、普及するためにはどんなことが必要だと思いますか?」の問いについては、「価格の安い製品が増える」「メーカーからの情報発信を増やす」「いろんなメーカーからフェムテック・フェムケア製品を発売し競争する」「使って良かった製品を女性ユーザーから情報発信する」という回答が上位に挙がった。そのほか、「デリケートゾーンのお手入れ方法の情報や商品が少ないので知りたいです」(40代)、「デリケートゾーンのケアについてなかなか情報がなく、相談もしづらいと思います。教えてくれるパンフレットのような物や相談窓口があると良いと思います」(60代)という意見もあった。

フェムテック・フェムケア製品の普及にはどんなことが必要?


<調査概要>
実施期間:2023年6月8日~18日
回答者数:625名
調査対象者:株式会社産経リサーチ&データのアンケートサイト「くらするーむ」会員の女性
調査方法:株式会社産経リサーチ&データのアンケートサイト「くらするーむ」のWebアンケート

女性を「もっと自由に、もっと前向きに」

今回のアンケート調査を通じて、女性がフェムテック・フェムケアで解決してほしい分野、求める製品が確認された。ただ清潔にする、痛みを抑えるなどだけでなく、精神面にも作用する製品を求める意見も見られた。

今回の調査結果を受け、わかもと製薬の担当者は次のように語っている。

「わかもと製薬は女性のお悩みに寄り添い、女性がより活躍できる世の中になるようサポートしたいと考えております。タブー視されがちだった女性の心やカラダに関することをオープンに話せる世の中をつくるため、フェムテック業界を盛り上げていきます」

わかもと製薬では、アンケートで求める声のあった「デリケートな部分を清潔に保つ製品」に関しては「フェミフローライン デリケートケアシート」を、「肌に優しい素材の化粧品、ソープ等」に関しては「フェミフローラ デリケートソープ」を推奨。また、デリケートな部分の環境を整えるサプリメント「フェミフローラN」もおすすめしている。 

フェムテック・フェムケア製品普及のためのメーカーからの情報発信、女性同士の情報発信、情報交換などの重要性もアンケートで示されたことから、同社では、今後もイベントの開催、あるいは公式サイトでのわかりやすい記載等を通じて、フェムテック・フェムケア製品についての情報発信を行う予定だ。

この記事の画像一覧(全8枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

花火大会人気ランキング

ページ上部へ戻る