ゲームで育てた作物が自宅へ届く⁉︎デジタル農園体験を楽しめる「カウシェファーム」って?

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

注目のトピックスや新商品、画期的なサービスなど、今知っておきたいホットな情報をOneNews編集部がピックアップ。

今回取り上げるのは、株式会社カウシェが提供するシェア買いアプリ「カウシェ」。友人やSNS上の他のユーザーと商品を一緒に購入し、お得なショッピングを楽しめるサービスだ。2023年10月11日にリリースされた新しい「カウシェファーム」機能では、ユーザーは好きな作物を育て、収穫時期になると育てた作物に関連した商品の「100%OFFクーポン」を獲得。実質無料(※)で商品が自宅に届けられる。また、「カウシェファーム」に友達を招待することで、作物の成長速度を早める水が獲得できるなど、コミュニケーションを通じてさらなる楽しさを感じられるショッピング体験を提供している。新機能リリースの意図やサービスについて、「カウシェ」の担当者に話を聞いてみた。

シェア買いアプリ「カウシェ」の「カウシェファーム」機能

※アプリ内にある農園で育てた作物を収穫すると、デジタルの作物に対応する「カウシェ」上の商品の代金が全額割引となるクーポンが交付される。このクーポンを利用して商品を購入する必要があり、別途送料等の費用がかかる場合がある。

ーー『カウシェファーム』に関してリリースの意図は?
従来のECにおいて、消費者は『欲しいものがあるからこそECを開き、検索し、購入する』という行動をとる一方、私たちカウシェは『つい開いちゃう楽しいアプリ』を作っています。そんな『つい開いちゃう楽しい体験』を強化していくひとつの機能として、『カウシェファーム』という、農園で作物を育てるゲーム機能を『カウシェ』アプリ内にリリースしました。毎日作物を育てることで、日常の中にささやかな楽しい時間を提供し、つい開いてしまうECになることを狙っています。

ーーターゲット層は?
30〜40代の主婦層を中心に、日々の生活を支える食料品や日用品をメインで販売しているECアプリです。

ーー『カウシェファーム』のイチオシポイントは?
アプリ内にある農園で育てたデジタルの作物が、収穫後に実際の商品となって自宅に届きます。また、この『カウシェファーム』に友達を招待すると、作物の成長速度が早められる追加の水を獲得できます。招待するにあたり『これおもしろそうだよね』『一緒に育てない?』といったコミュニケーションを行うことで『楽しさ』を感じられる体験を提供できる点がイチオシとなっています。

ーー『カウシェファーム』に関してアイデアはどのようにして生まれた?
カウシェの代表取締役である門奈剣平が日本人と中国人のハーフであることから、アジアのトレンドに強く、韓国のショッピングアプリ『Alwayz』や『Kurly』、中国の『Pinduoduo』など、アジア諸国ではゲーム機能を取り入れたECアプリが流行・急成長していることに着目をしていました。今回の『カウシェファーム』は、アジア諸国のトレンドをいち早く日本にも取り入れた形です。

ーーユーザーへのメッセージは?
カウシェは今後も、『カウシェファーム』の機能の活用により、多くのお客様が『楽しい』と感じるショッピング体験の創造を目指していきます。

シェア買いアプリ「カウシェ」とは?

「カウシェ」は、友人や家族、またはSNS上の誰かと一緒に商品を購入することで、お得になるアプリ。買い物の醍醐味ともいえる「この商品、いいよね?」「一緒に買おうよ!」といった友人や家族とのやりとりをオンライン上で実現。「カウシェ」を利用することで、「ショッピングの楽しさ」と「お得な買い物体験」が提供される。商品を「カウシェ」に出品している事業者にとっては、ユーザーがSNS等で自発的に投稿することで、商品情報の拡散も期待できる。

【画像】「カウシェファーム」機能詳細


「カウシェファーム」機能リリースの背景
「カウシェ」は、これまで、早い・安いといった効率性が重視されてきたオンラインの買い物において、「楽しい」を軸にした新しいショッピング体験提供を目指している。2022年10月以降は「カウシェ」を利用中のユーザー同士でフォローできる機能、「スタンプ」や「テキストメッセージ」、1日1回無料で挑戦できる「カウシェdeポン」などの「楽しくて、毎日つい開きたくなるEC」につながる機能を公開してきた。そのなかで新しいショッピング体験をさらに進化させていくため、今回「カウシェファーム」という農園で作物を育てるゲーム機能をリリースした。

デジタル農園体験を楽しみながらお得なショッピング

「カウシェファーム」機能について
シェア買いアプリ「カウシェ」のユーザーは、コーヒー・玉ねぎ・ナッツ・ミニトマト・お茶・お米などの中から好きな作物を選択し、好きな名前もつけられる。キャラクター化した作物に日々、アプリ上で水やりをして育てることで、形態も進化。収穫時期になると、育てた作物に関連した商品の「100%OFFクーポン」が発行され、実質無料で選択した商品が自宅に届く仕組みとなっている。

これ以外にも、「カウシェファーム」に友達を招待することで、作物の成長速度が早められる追加の水を獲得できる仕組みや、2023年9月から始まっている「カウシェ」で購入した商品の感想をアプリ内で投稿したり、SNSでシェアすることによってコインを得られる仕組みなど、コミュニケーションを通して「楽しさ」を感じられるような仕様に。さらに「カウシェファーム」機能の活用によって、より多くのユーザーが「楽しい」と感じるショッピング体験を提供していく狙いがあるようだ。

「カウシェファーム」機能_作物の育て方

「カウシェファーム」機能_商品獲得のクーポン


気になる方はこの機会にチェックしてみよう。

この記事の画像一覧(全10枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

花火大会人気ランキング

ページ上部へ戻る