30品目値下げやネコ型配膳ロボットなど斬新な施策を連発!すかいらーくホールディングスが消費者を魅了する理由を聞いた

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

食品から電気・ガスまで幅広い分野で値上げが相次いだ2023年。家計の負担が増加し、厳しさを感じる消費者が多いなか、2023年11月に株式会社すかいらーくホールディングスは主力の「ガスト」で30品目の値下げに踏み切った。ほかの飲食チェーンが値上げへと動くなかで、なぜ「値下げ」を行ったのだろうか。その狙いについて、同社の広報室に話を聞いた。

今、ガストの人気がすごい!30品目を値下げした理由について聞いてみた


「外食を楽しんでほしい」という想いで値下げに

――世の中が値上げラッシュのなか、値下げに踏み切った狙いは?

物価が高騰し、消費者の方々の食の嗜好が多様化するなか、「外食をどのように楽しんでいただくか?」という観点で、アルコールや小皿メニューを中心とした値下げをさせていただきました。

――値下げされた30品目を具体的に教えてください。また、30品目はどのような基準で決定されましたか?

看板商品である「チーズINハンバーグ」のほか、「たっぷりマヨコーンピザ」やアルコール、小皿メニューを中心に値下げをさせていただきました。1品あたりの単価を下げることで、複数のメニューの組み合わせや少量を楽しんでいただくという外食のご利用動機に着目しており、その観点でメニューを選定しています。

看板商品である「チーズINハンバーグ」も値下げ対象に!

「アサヒスーパードライ」をはじめアルコールメニューも値下げ。同じく値下げされた小皿メニューをつまみに仕事帰りに1杯!というのもより気軽に

「山盛りポテトフライ」は30円の値下げ


――平均してどれくらいの値下げでしょうか?また、一番値下げ幅の高い商品は?

50円の値下げが中心となり、最大で200円の値下げとなっています。
※価格や値下げ額は店舗により異なります。

【写真】「たっぷりマヨコーンピザ」は、なんと150~200円もの値下げ!


――値下げをしたことについて、手応えはいかがでしょうか?

小さなお子様連れのファミリーやグループのお客様、おひとり様など、幅広いお客様にご支持をいただいております。お客様の外食の機会を増やしていただくとともに、一度にご注文いただくお皿の数や単価の上昇にもつながっております。

――今後、値下げ商品を増加される予定はありますか?また、今回値下げした商品価格は期限がありますか?

現時点では未定ですが、値下げがメインの取り組みではなく、あくまでも「外食をどのように楽しんでいただくか」といった観点で、さまざまなご利用動機をご提案していきたいと考えております。今後もマーケットの状況に合わせて価格以上の価値をご提供できるよう、商品やサービス、空間づくりに力を入れて取り組んでまいります。

「ネコ型配膳ロボット」も話題!

――ちなみに、値下げに踏み切れた要因には、話題になっているネコ配膳ロボットの導入の影響もあるのでしょうか?

ネコ型配膳ロボットの導入は、値下げに踏み切った理由とは異なる要素となります。値下げはあくまでもシェアや組み合わせといった外食の楽しさをご提供することにより、来店頻度やより多くの商品数を楽しんでいただくためのものでございます。

店内で大活躍!中国のロボットメーカーPudu Roboticsが開発したネコ型配膳ロボット「BellaBot(ベラボット)」


――ネコ配膳ロボットは現在、何台くらい稼働しているのでしょうか?

2021年8月よりネコ型ロボット「BellaBot(ベラボット)」の導入を開始しまして、全国のガスト、しゃぶ葉、バーミヤン、ジョナサンの約2100店舗で現在3000台が稼働しています。

ベラボットの主な仕事は、各テーブルへの料理の配膳


――臨機応変におしゃべりをするそうですが、何通りのセリフがあるのでしょうか?

セリフは30種類以上ございます。主なセリフは以下のとおりです。13種類の表情があり、耳やおでこをなでるとかわいく話をしてくれます。

触ったらおしゃべりしてくれるのも愛らしい

【ベラボット セリフ例】
起動時のあいさつ:「ハロー!今日も元気に、一緒に頑張ろうニャ〜」
テーブルに到達したとき:「青く光るトレイからお料理をお取りくださいニャ。お待たせ致しました」
配送終了時:「失礼するニャ!」
進行途中で障害物に遭ったとき:「ちょっと通してほしいニャ~」
耳タッチされてうれしいとき:「くすぐったいニャ~」「耳触らないで、なでなでして?」
頭タッチされてうれしいとき:「大好き~ニャ〜」

――ベラボット導入について、お客様の反響はいかがですか?また、現場の効率化という点でも貢献しているのでしょうか?

ベラボットはその愛らしいキャラクターもあり、お客様に大変ご支持をいただいております。人を減らすことなくロボットと協働することで業務が効率化され、片付け完了時間が35%削減されてお客様の待ち時間解消につながったほか、従業員の歩行数が42%削減されるなど、シニアのスタッフにおいても身体的な負担が軽減される効果がありました。外国人スタッフもフロアの業務の難易度が下がったことで、活躍のステージが広がっています。

ベラボットによる提供シーン


値下げにしてもネコ型配膳ロボットの導入にしても、「外食を楽しんでほしい」という消費者への思いが伝わってくる。その思いを軸に、すかいらーくホールディングスはこれからも斬新なアイデアで私たちを楽しませてくれるだろう。

取材・文=矢野 凪紗

この記事の画像一覧(全10枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

夏休み特集2023

夏休み特集 2024

ウォーカー編集部がおすすめする、この夏の楽しみ方を紹介。夏休みイベント&おでかけスポット情報が盛りだくさん!

CHECK!夏祭り 2024の開催情報はこちら

おでかけ特集

今注目のスポットや話題のアクティビティ情報をお届け

アウトドア特集

アウトドア特集

キャンプ場、グランピングからBBQ、アスレチックまで!非日常体験を存分に堪能できるアウトドアスポットを紹介

ページ上部へ戻る