サンゴを練り込んだ“サンゴクロス”使用のウェアが話題!沖縄発のブランド「OKINAWA GOLF CLUB」のこだわりとは

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

注目のトピックスや新商品、画期的なサービスなど、今知っておきたいホットな情報をOneNews編集部がピックアップ。

今回取り上げるのは、「サンゴクロス」で作られたというゴルフウェア。「サンゴクロス」とは、天然素材の風化造礁サンゴ(※)をレーヨンに練り込んだ繊維を用いたナチュラル素材のことで、UVカットなどの機能性に優れているという。そこで、本商品を販売している「OKINAWA GOLF CLUB」の担当者に、同ブランドと、サンゴクロスを使った商品について話を聞いた。
※風化造礁サンゴ…サンゴ礁を形成し生きている造礁サンゴがその命を終え、海の作用で沖へ運ばれ幾万年もの歳月のなかで風化し、細かい砂となって海底に集積したサンゴの骨格のこと。

――「OKINAWA GOLF CLUB」とはどういったブランドなのでしょうか?
沖縄は、亜熱帯独特の自然環境に恵まれながら、琉球王朝時代から続く歴史ある伝統文化と海外からの異文化が交わり発展してきた、独自の風土を持っています。そんな特別な場所で誕生したのが「OKINAWA GOLF CLUB」です。

沖縄にはカルチャーとして地元に根差した、独自のゴルフコミュニティがあります。そこに世界中から多様な人種が集まり、日々、人々がつながります。「沖縄とゴルフ」この2つをフックに繋がるウチナーンチュ(沖縄の人)とナイチャー(沖縄県外の人)、さらにはインバウンド。今このときも広がり続けるコミュニティーをモノやコトにして、世界中へ発信して行くのが私たちのミッションだと考えています。

サンゴを練り込んだ「サンゴクロス」使用のゴルフウェア。その優れた機能性とは?


――「OKINAWA GOLF CLUB」立ち上げに際し、苦労したことはありましたか?
世界で戦う強豪ゴルファーを数多く輩出している「沖縄」で、ご当地ゴルフブランドがあることが自然だという発想から生まれたのが「OKINAWA GOLF CLUB」です。ブランドネームをつける際にもたくさんのアイデアがありましたが、ゴルファーの耳や心に一番スーッと入ってきて、あるようでなかったのが「OKINAWA GOLF CLUB」でした。ブランドネームが決まり、肝心要の商標が登録できると知ったときに、チームで胸を撫でおろしたことをよく記憶しています。

ご当地ブランドになりすぎず、お土産物にもなりすぎないブランディングにも非常に苦労しました。プロダクツは沖縄の日々の日常使いを意識してシンプルに、グラフィックはよくある沖縄の観光フォトにならない、どちらかといえば沖縄には珍しいクールなグラフィックでその辺りを表現しています。

強豪ゴルファーを数多く輩出している沖縄発のご当地ゴルフブランド「OKINAWA GOLF CLUB」


――今回発売されたゴルフウェアのイチオシポイントを教えてください。
イチオシポイントは、沖縄の風化造礁サンゴを再生繊維に練り込んだ素材「サンゴクロス」を使用している点です。これは、自然環境も考慮した持続可能な取り組みでもあります。

弊社は、風化造礁サンゴをパウダー状にしてレーヨンに練り込んだ糸を活用し、ナチュラルUVカット生地である「サンゴクロス」を開発しました。通常UVカットの生地は薬品にどぶ漬けしたり、吹き付けたりして加工をしていますが、20回30回洗濯を繰り返すと効果が薄れてしまいます。「サンゴクロス」は糸に練り込んでいるので、何十回洗濯しても効果が落ちることはありません。

また、速乾性に加え、着心地も重視した滑らかでストレッチ性のある仕上がりになっており、「OKINAWA GOLF CLUB」では「サンゴクロス」でポロシャツとモックネックをお作りしています。

サンゴ(左上)から糸(右下)になるまでの姿の変遷


――ユーザーへのメッセージをお願いします。
これからいろんなイベントの開催や、沖縄の地元の名産品等とどんどんコラボしていくので、ご期待ください!

「サンゴクロス」の優れているポイントとは?

スポーツ用の4wayストレッチ速乾素材「サンゴクロス」の機能性については、担当者からも話があったが、改めてその優れたポイント3点を紹介したい。

【写真】ポロシャツの左胸のポケットには、沖縄の街並に溶け込んだ花ブロックの幾何学模様を重ねた、複雑かつ美しいデザインが施されている


<ナチュラルUVカット>
アンダーミクロンサイズの無数のサンゴ粒が繊維の中に分散することによって、サンゴひと粒ひと粒が紫外線を防ぎ、高いUVカット効果を生み出している。サンゴ繊維を使用することによって、紫外線遮蔽剤などの化学薬品を使用しなくても十分な効果が得られるという。一般社団法人ボーケン品質評価機構調べでは、サンゴクロス ブラック(黒)の遮蔽率は99.2%というから驚き。

<保湿性>
サンゴは大小さまざまな微細孔が無数に開孔したきわめて多孔質な物理特性を保持しているが、これはサンゴ礁の成長過程でミネラルをサンゴ骨格に取り込む動きをしたサンゴ虫の住居跡だ。この多孔性がサンゴ繊維の保湿性に効果的に働くと期待されている。
【サンゴクロス ブラック(黒)の場合…水分率40度x90%RH 4時間後 7.8%】
※一般社団法人ボーケン品質評価機構調べ

<効果の持続>
サンゴ繊維のサンゴはあとから繊維にバインダー(接着剤)で加工したものとは異なり、繊維1本1本にサンゴが練り込まれている。洗濯を何十回、何百回と繰り返しても繊維があるかぎり、効果は続くという。

OKINAWA GOLF CLUBでは、「サンゴクロス」を使用したポロシャツとモックネックを販売している

今回発売されたポロシャツ(1万8700円)とモックネック(1万4300円)は、どちらもホワイト・ネイビー・ブラックの3色展開で、OKINAWA GOLF CLUB Online Store、直営店、一部取扱店舗にて販売中だ。沖縄の新たな魅力を発信しているOKINAWA GOLF CLUBの商品をぜひチェックしてみて。

※「サンゴクロス」はキューカンパニー株式会社の登録商標です。
※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

花火大会人気ランキング

ページ上部へ戻る