カカオの魅力がまるっとわかる!?森永乳業が発売した2層のカップアイス「まるごとカカオ」とは

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

注目のトピックスや新商品、画期的なサービスなど、今知っておきたいホットな情報をOneNews編集部がピックアップ。

今回取り上げるのは、森永乳業から発売された「まるごとカカオ」。今まで加工しきれず廃棄されていたカカオフルーツ(果肉)を有効活用した新アイスについて、担当者に話を聞いてみた。

「まるごとカカオ」


――「まるごとカカオ」を販売した意図や狙いを教えてください。
まるごとカカオは、チョコレートを作る際に廃棄されていた「カカオフルーツ」の果汁を使ったアイスです。今まではチョコレートの原材料としてカカオの種が使用され、それ以外のカカオフルーツを含む部位は廃棄されることがほとんどでした。しかしながら、ここ数年でSDGsの観点からもカカオフルーツへの注目が高まり、カカオフルーツを使用した商品が少しずつ世の中に出るようになり、当社でも「カカオフルーツ」を使ったアイスが開発できないかと考え、検討をスタートしました。

――「まるごとカカオ」のイチオシポイントを教えてください。
カカオフルーツの果汁入りアイスとチョコレートアイスを使用した2層のカップアイスになっているので、カカオフルーツの爽やかでフルーティーな甘みと、カカオのコク深い味わいをお楽しみいただける点がイチオシのポイントです。

――「まるごとカカオ」の開発の際に苦労した点はありますか?
カカオフルーツという新しい味をどうやって表現するかが一番の課題でした。全く知らない味では市場に受け入れてもらえないですし、逆に知っている味だと新鮮味や驚きがなくなってしまいます。最終的には官能評価で風味の要素を分解していき、カカオフルーツの中に含まれている身近な果物の香りを少しだけ補強してあげることで「馴染みある新しい味」として表現することができました。設計についても、チョコレート(種子)とカカオフルーツ(果肉)という実の構造も再現しているので、合わせてカカオの知識が深まってくれるとうれしいなと思っています。

――「まるごとカカオ」はどのような課題解決に貢献しますか?
「まるごとカカオ」を通して、まずはカカオフルーツの認知を高めることが重要と思っています。「まるごとカカオ」をきっかけにカカオフルーツを知ってもらい、試してもらう。そしてカカオフルーツが定着し、カカオフルーツを使用した商品が増えることで、食品廃棄量の削減やカカオ農家の方の生活の質向上などに貢献できるのではないかと考えています。

――読者へのメッセージをお願いします。
カカオの新しい一面との出合いをこの「まるごとカカオ」を通してお楽しみいただけたらうれしいです。

カカオフルーツとは

カカオの実の中に入っているチョコレートの原料として有名なカカオ豆。その豆を包む白い果肉部位がカカオフルーツ。さっぱりとしたフルーティーな味わいが特徴。

【画像】カカオ豆を包む白い果肉部位がカカオフルーツと呼ばれる


爽やかさとコク深さを兼ね備えた新アイス「まるごとカカオ」。気になった人は一度ご賞味あれ!

文=土屋梨夢

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

夏休み特集2023

夏休み特集 2024

ウォーカー編集部がおすすめする、この夏の楽しみ方を紹介。夏休みイベント&おでかけスポット情報が盛りだくさん!

CHECK!夏祭り 2024の開催情報はこちら

おでかけ特集

今注目のスポットや話題のアクティビティ情報をお届け

アウトドア特集

アウトドア特集

キャンプ場、グランピングからBBQ、アスレチックまで!非日常体験を存分に堪能できるアウトドアスポットを紹介

ページ上部へ戻る