福岡の行列店「元祖博多めんたい重」の特製ドレッシングがついに商品化!担当者が明かす、こだわりと誕生秘話

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

注目のトピックスや新商品、画期的なサービスなど、今知っておきたいホットな情報をOneNews編集部がピックアップ。

今回取り上げるのは、明太子料理専門店「元祖博多めんたい重」にて、2024年3月9日(土)より店舗限定で販売される「西中洲ドレッシング」。専門店ならではのおいしさを追求し、こだわりぬいたという特製ドレッシングについて、同店の担当者に話を聞いてみた。

店舗限定で販売される「西中洲ドレッシング」(190ml・1080円)

明太子料理専門店「元祖博多めんたい重 西中洲」


ーー「西中洲ドレッシング」の特徴、イチオシポイントを教えてください。
明太子料理専門店「元祖博多めんたい重」秘伝のレシピで作る、粒感たっぷりのドレッシングです。味の決め手は、さまざまな旨味成分を独自配合した明太子の漬け込み調味液。旨味成分が凝縮されたこの調味液をベースに、唐辛子や柑橘などさまざまな香辛料を組み合わせ、濃厚ながらもさっぱりとした味わいに仕上げました。そのおいしさは、明太子に向き合い続けたからこそ成し得た、専門店ならではの味わいです。

ーー「西中洲ドレッシング」のアイデアはどのようにして生まれましたか?
元祖博多めんたい重の人気メニュー「めんたい彩りサラダ」には、厨房で毎日手作りする「特製ドレッシング」をかけて提供しておりました。「めんたい重」との相性を最優先に、あえてさっぱりとした味わいに作られたこのドレッシングは、発売当初から大変好評で、ありがたいことに「持ち帰りたい」とのご要望をいただくこともございました。

元祖博多めんたい重の人気メニュー「めんたい彩りサラダ」


ある日、従業員たちが賄いを食べていた際、ひとりの若手料理人が「このドレッシングと麺を混ぜてみたらおもしろいのでは」と言い出しました。従業員達は「今までなかった発想だ!」と興味をそそられ、試してみたところ、驚きのおいしさ。「このドレッシングは、サラダだけではもったいない!ぜひお客様にも届けたい!」との意見が多数集まり、おみやげ商品としてのドレッシング開発に着手、研究の日々が始まりました。

ーー賄いがきっかけだったんですね。製品化に向けて苦労した点はありますか?
何度も試作を重ねるも、手間ひまかけて創り出したその味を、ご家庭用として再現するのは容易ではありませんでした。手作りならではの「フレッシュ感」や「自然な甘味」、「明太子の粒感」を再現することは特に難しく、何度も挫折を繰り返す日々…それでも「お客様のもとへ届けたい!」との想いで試作を繰り返した結果、ついに納得の味が完成しました。明太子のもつ本来の味わいや柑橘の爽やかさ、後に残る塩味の伸びなど、細かい部分にもこだわり調整を重ねました。

ーー最後にユーザーへメッセージをお願いします。
贅沢な粒感と濃厚な味わいを大切にしつつ、後味はさっぱり爽やかに仕上げました。サラダを美味しく彩るだけでなく、冷製パスタやカルパッチョなど幅広いお料理にご利用いただけます。あっという間に1本使い切ってしまうおいしさです。ご自宅用や大切な方への贈り物としてご利用いただきたいです。

「西中洲ドレッシング」(190ml・1080円)は、元祖博多めんたい重(西中洲・博多)、元祖めんたい煮こみつけ麺(※3月12日発売開始)の3店舗で販売。なお、「西中洲ドレッシング」の発売を記念して、商品の購入者に先着で「元祖博多めんたい重オリジナルポストカード」を進呈する。特製ポストカードの進呈は、数量限定・なくなり次第終了のためお早めに!

【ポストカードを進呈期間】
3月9日(土) 元祖博多めんたい重(西中洲・博多)
3月12日(火) 元祖めんたい煮こみつけ麺(東京)

【写真】ドレッシングの購入者に先着でオリジナルポストカードを進呈


※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

花火大会人気ランキング

ページ上部へ戻る