ピカソと20世紀フランス絵画展

九州長崎県佐世保市

カテゴリ
美術展・博物展
  • 開催中
長崎県の天気
本日--
明日24℃17℃

フランスの画家モーリス・ユトリロの詩情的な風景画
モーリス・ユトリロ《アトリエ座》1925年 (C)ハウステンボス/J-18028

開催場所 ハウステンボス
ハウステンボス美術館(パレス ハウステンボス内)
料金 大人 700円 4歳~小学生 500円 パスポート・パスカード持参者は500円。年間パスポート持参者は無料、ただし「花の世界大会」開催中の10月7日(土)~11月5日(日)は500円
開催期間

2017年9月9日(土)〜2017年11月13日(月)

開催時間 9:00~21:30 日によって変更あり。詳細は公式サイトを参照
お問い合わせ 0570-064-110 ハウステンボス総合案内(ナビダイヤル)
ホームページ 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
住所

長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1[地図]

[詳しいイベント情報を見る]

印象派以降のフランス絵画60点を展示

ハウステンボス美術館の開館25周年を記念して開催する展覧会。19世紀後半にフランスの若い画家たちによって始められた印象派と呼ばれる芸術運動は、ヨーロッパ近代絵画の歴史に大きな転換点をもたらした。本展では、印象派以降のフランス絵画を系統的に収集展示している山形美術館のコレクションより、20世紀の美術史に偉大な足跡を残したピカソをはじめ、ルオー、ユトリロ、シャガールなど、58人の作品の中から60点を厳選して展示する。

ハウステンボスのイベント情報

佐世保/平戸のイベント情報

長崎県イベントランキング

美術展・博物展

長崎県の博物館や美術館などで催される特別展などを紹介

美術展・博物展の関連キーワード