大分県 豊後高田市 美術館

昭和の絵本美術館

大分県の天気
今日晴のち雨
明日くもりのち雨

エリア

大分県 豊後高田市

カテゴリ

ミュージアム  美術館
  • イベントなし
  • 駐車場あり
  • 送迎なし
昭和の絵本美術館

入口を入ると瞬く間に童話世界が広がる

童話絵本に触れ昭和の時代を思い浮かべる

昭和の町並みをイメージした地区、豊後高田昭和の町の昭和ロマン蔵の中にある絵本美術館。日本画の優れた技量と子供の純粋さを併せ持ち、昭和の初めに童画の一時代を築き上げた黒崎義介が描いた絵本や原画を展示している。館内にある読み語りの部屋では、子供たちに黒崎が描いた童話絵本(紙芝居)を読み聞かせたり、童謡絵本を手にとって童謡を歌い聞かせている。読み語り人が子供たちに童話を読み聞かせるさまは、思わず昭和の記憶を呼び覚ます。また、昭和の町のシンボルマークは、黒崎の描いた童画をもとにしている。

このスポットの地図を見る

昭和の絵本美術館の基本データ

住所 大分県豊後高田市新町1007-5 地図
営業時間 9:00~17:00  詳しい営業時間はコチラ
定休日 12月30日・31日 
料金 単館入館料
大人(19歳以上) 200円
小学生以上 140円
※未就学児童無料

単館入館料(団体)
大人(19歳以上) 160円
小学生以上 110円
※20名以上
交通アクセス 【電車】JR宇佐駅からバスに乗り豊後高田バスターミナル下車徒歩1分 【車】宇佐別府道路宇佐ICから国道10号線を大分方面へ向かい国道213号線に入り約10分
駐車場 ○  98台  昭和の町有料駐車場 300円
問い合わせ 0978-22-2412 豊後高田商工会議所
ホームページ 公式ホームページほか、関連サイトはこちら

※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

※表示料金は消費税5%内税表示です。消費税率の引き上げにともない、2014年4月1日以降、料金が変わっている可能性がありますのでご注意ください。

昭和の絵本美術館のお役立ち施設詳細データを全部見る

国東/宇佐エリアのイベント

特集&TOPICS

おすすめ情報

スマートフォン&モバイル情報

WalkerTouch(ウォーカータッチ)

ウォーカーのおでかけ&エンタメ情報を毎日楽しめる無料アプリ!

日刊ウォーカー

季節のイベント&お出かけスポット情報を携帯サイト「日刊ウォーカー」でチェック!

BOOK★WALKER

ウォーカーをスマホで読める!電子書籍販売サービス&アプリ

MovieWalker