【漫画】考えすぎて疲れてしまう人は必見!“繊細さん”に共感の声が続々

2021年5月4日 17:00更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ここみさん(Instagramアカウント@cocomi_3)が描く「HSP」漫画が話題となっている。「HSP」とは、非常に感受性が豊かで、周囲からの刺激を受けやすい「Highly Sensitive Person」という言葉の頭文字を取ったもの。最近では「繊細さん」や「敏感さん」と言われる気質を持っている人を指す言葉だ。自身も内向型HSPだと言う彼女の漫画には、「あるある!」と“繊細さん”からの共感の声が集まっている。そこで今回はここみさん本人に直撃し、漫画制作の裏側のエピソードと共に、ここみさん流の心のケアについても話を聞いてみた。

あなたももしかすると“繊細さん”?あるあるに共感

繊細さんのデリケートな心情を代弁してくれるここみさんの漫画作品。読めば思わず「分かる!」とうなずいてしまう瞬間が多く描かれている。HSPあるあるのなかでも「実は私も“繊細さん”…?」と考えさせられる「隣人がいなくなるまで、家を出ない」や「皆の前でプレゼントを開ける」、「考えたこと/言ったこと」、は必見だ。

隣人がいなくなるまで、家を出ない

皆の前でプレゼントを開ける

考えたこと/言ったこと


漫画を書き始めたきっかけについて聞いてみると、「内向的でHSPな自分の観察記録として描いてみました」と、ここみさん。「現在、人生の迷走期に突入してしまい『自分を客観的に見られれば何か分かるかもしれない』と思い描き始めました。 『もし誰か1人でも共感してもらえたら』と思い、Instagramに投稿し始めたのがきっかけで、今ではたくさんの方に共感していただけて本当にうれしく思っています」と話す。彼女にとってフォロアーからの共感コメントが心強い存在となっているようだ。

ここみさん流の回復の仕方を伝授!

繊細さんにとっては、ささいな出来事にも気を使う。ここみさんなりのモヤモヤとした気持ちとの向き合い方や考え方のヒントを書いた作品「回復の仕方」は、数ある投稿のなかでもHSPの人の心に刺さり、最も共感を呼んだ。

回復の仕方2

回復の仕方7

回復の仕方9


「傷ついた心をそのままにしていると、ある時ズドーンと沈んで戻れなくなってしまう時があります。ちょっとでもモヤモヤしたら、意識的に休むことが大切。回復の仕方は人それぞれなので、自分に合った回復法を見つけてもらえたらと思って描きました」と、ここみさん。

また、彼女が気分が落ち込んだ時に特におすすめしたいのが「瞑想」なんだそう。「メンタルが荒れる時は、瞑想をして心を落ち着かせます。アプリやYouTubeにある誘導の音声付きの瞑想がおすすめですよ」と教えてくれた。

そのほかにも、公園が大好きな彼女は「ベンチに座ってただただボーッとするのも侮れない回復法です」と語る。「忙しくて余裕がないと『そんな時間ムダ!』って思われがちなのですが、本当にエネルギーをもらえるんです。季節の匂いを感じながら空気を吸い込み、肌に触れるそよ風や日差しを全身で感じると、とても満たされた気持ちになります。暖かくなってきた今の季節は気持ちよくて本当におすすめです!」と自然と触れ合う時間も大切だと話してくれた。

人間関係は、自分らしさを大切に「自己開示」をするのがコツ

数ある作品の中でも、特に彼女の思い入れが強いのが「人間関係の築き方」だと言う。

人間関係の築き方1

人間関係の築き方2

人間関係の築き方3

人間関係の築き方4


「お互いに無理をしない関係が理想ですが、特にHSPの人は無理して他の人に合わせてしまうことが多いと思います。まさに私もその一人でした。でもある時、合わせるよりも大切なのは”自分を開示すること”だと気付いて。自分の好きなことや苦手なことを少しずつでも話してみると、お互いの理解が深まり、心地よい関係になることを実感しました。それから大切にしたい関係では、自己開示を心がけています」と、ここみさん。

お願いした時に


最後にここみさんが、“繊細さん”に向けてメッセージをくれた。「考えすぎてしまうこと自体は悪くないのですが『私なんかこれもダメであれもダメで…』と悩み続けるのはただ心を消耗してしまいます。頭を切り替えて『私ってこれが苦手。じゃあどうすればこれをしなくて済むのかな』と、解決方法を考えるようにすることが重要だと思います。『考えすぎちゃダメだ』『人の言動に影響されすぎないようにしないと。もっと強くならなきゃ』と、自分を非難するとさらに苦しくなってしまう。まずはありのままの受け入れるのが大事。自分らしさを大切にしてあげてほしいです」と、HSPの人へエールを送ってくれた。

ここみさんの漫画を読んで「意外と当てはまる!」と思った人も多いのでは?自分の心に向き合おうとする彼女の作品を読めばきっと“繊細さん”も元気をもらえるはず!

回復の仕方1

この記事の画像一覧(全51枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

特集

ページ上部へ戻る