「親父が病院を抜け出すなんて」認知症による脳機能の低下とそれに伴う徘徊…。退院後の不安は尽きなかった/『電子書籍と親父の介護』15話

2022年1月17日 22:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
親父の徘徊が心配。苦肉の策としてとった行動は…画像提供:クロミツ

認知症、徘徊、暴言、失禁など、肉体的にも精神的も大きな負担がかかる介護の問題。突然親が倒れ介護が必要になった時、あなたならどうしますか?売れないマンガ家である介護初心者の「オレ」と脳腫瘍に苦しむ「親父」を描いた社会派マンガ『電子書籍と親父の介護』。今回は第15話をお届けします。

「電子書籍と親父と介護・15話」01画像提供:クロミツ

「電子書籍と親父と介護・15話」02画像提供:クロミツ

「電子書籍と親父と介護・15話」03画像提供:クロミツ

「電子書籍と親父と介護・15話」04画像提供:クロミツ

この漫画の続きを読む
この漫画をはじめから読む


著:クロミツ/『電子書籍と親父の介護』

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る