【漫画】「俺の周りはどんどんつまらなくなっていく」年を取ることで生まれる切ない「あるある」4コマにSNSで共感の声

2021年10月18日 17:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

大好きな作品の新作が発表!趣味を持つ人にとって、新作や最新情報はうれしいもののはず。嬉しくてすぐに友人に伝えたけれど……。年齢を重ねたことで起きる悲しい「あるある」を描いた4コマ漫画がTwitter上で共感を呼んでいる。

好きなコンテンツの新作が発表!喜んで友人に伝えるものの……。画像提供:空乃 亞さめさん(@a_sa_me)


“もう興味ない”同じ趣味を持っていた人との悲しいすれ違いに反響

作者はブラック企業あるあるを描いてTwitter上で話題を呼んだ漫画『100日後に会社を辞めるサラリーマン』やLINEスタンプ「労働者のスタンプ」などで知られる空乃亞さめ(@a_sa_me)さん。

【漫画】本編を読む画像提供:空乃 亞さめさん(@a_sa_me)

「年を取るとこれが一番つらい」画像提供:空乃 亞さめさん(@a_sa_me)

話題となっているのは「年を取るとこれが一番つらい」とのコメントとともに10月6日に投稿された4コマ漫画。自分の好きなコンテンツの新作発表の一報に「マジで!?すげー!」と驚き、喜び勇んで友人に伝えにいく主人公。けれども友人は少しも盛り上がることなく「もうそういう新情報興味無い…」とそっけない返事。「世の中はどんどん面白くなっていくのに俺の周りはどんどんつまらなくなっていくな」と、歳をとって自分と周囲のコンテンツへの熱量のギャップを痛感するというエピソードだ。

1つの作品やシリーズをずっと追い続けている人にとってはなんとも物悲しい「あるある」だけに、Twitterでは大反響。投稿には3.6万件を超えるいいねがつき、ユーザーからは「わかりみが深い」、「拒否られて悲しくなっちゃう」といった共感の声だけでなく、「つまらなくする周囲の側になってる…」、「本当は興味あるのに、若い頃よりキャパが圧倒的に足りなさ過ぎて追えない悲しみ」と、好きだったコンテンツに情熱を持てなくなった側からのコメントも寄せられた。


取材協力:空乃亞さめ(@a_sa_me)さん

この記事の画像一覧(全53枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る