【漫画】「許さん!」「突き出してやる!」しつこい痴漢に闘いを挑む空手女子部員!痴漢に天罰を下す行動に意外な結末とは?

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

「被害者なのに非難されそうで怖い」「痴漢被害の受け皿がもっとあるべき」「刺さるわ~」など、投稿2週間で814件のリツイートと2500を超えるいいねの反響を得ている志水恵美(@shimizoon)さんの「痴漢を捕まえられなかった話」を紹介する。

後ろから肩に触ってない!?これって痴漢?画像提供:志水恵美(@shimizoon)

痴漢抑止活動センターのアンケート調査では「痴漢被害」にあった時、約半分が無抵抗、通報したのは実に3%という結果だった。痴漢被害者に対しても「ちょっと当たっただけで大袈裟」「自意識過剰」などの二次被害も少なくない。痴漢被害者が「助けてください!」と言えるような社会にしたいと、被害エピソードの漫画を描いた志水恵美さんに詳しい話を伺った。

もし、痴漢にあったらどうすればいい?

【漫画】」勇気も怒りもへし折られた…「痴漢」を突き出してやるはずだったのに!まさかの展開画像提供:志水恵美(@shimizoon)

――『痴漢を捕まえられなかった話』を描くきっかけは何ですか?

一般社団法人 痴漢抑止活動センターでデザイナーとしてプロボノ(※専門知識を生かしたボランティア活動のこと)をやっています。痴漢問題やジェンダー問題を少し勉強できた今なら、あの体験を過不足なく伝えられるんじゃないか?というか、描くなら「今だぞ!!」と思い、描いてみた作品です。

さりげなくでも確実に触ってる!思わず鳥肌!画像提供:志水恵美(@shimizoon)

――一般社団法人 痴漢抑止活動センターでは、どのような活動をしていますか?

受験生を痴漢から守るアクションをおこされた「#共通テスト痴漢撲滅」のプロジェクトのメンバーと、「痴漢ゼロを目指すしゃべり場」というzoomイベントを企画しました。

触ってくる手を座席の間に挟んで、ささやかな抵抗を試みる!画像提供:志水恵美(@shimizoon)

――高校生の時に痴漢にあったことは、家族や知人、警察などに話しましたか?

警察にも行けなかったです。時間が経っていて情報がない、証拠がない、本当にブサイクだったので痴漢被害者だと信じてもらえないと思った、届出の見通しが立たないのでとにかく警察が怖かった、などの理由から友人にも言えませんでした。作中にあるように「逃した私のせいで誰かが被害にあう」と思っていたので、罪の告白をする勇気はありませんでした。今なら、いや、みんなの情報を共有してから通報して、「捕まえるんだよ!バカタレ!」と思えるのですが(^-^;)

ビビって手を引っ込めた痴漢画像提供:志水恵美(@shimizoon)


――Twitterに「痴漢抑止バッジ」の団体でプロボノしてますとの記載がありますが、興味のある方にお知らせはありますか?

検挙率1割とも言われる暗数(犯罪被害実態)の多い痴漢被害。私たちを泣き寝入りさせているものは何なのか?体験談やご意見を募集しながら広く深掘りしていきたいと考えています。「痴漢ゼロを目指すしゃべり場2 -泣き寝入りっていわないで-」などのイベントのアーカイブを配信準備中です。「 痴漢抑止活動センター 」より情報発信しますので、ぜひフォローお願いします。また、夏には第8回目となる「痴漢抑止バッジデザインコンテスト」も開催します。デザイン公募は学生が対象ですが、最終審査は一般投票です。

「絶対に突き出してやる!」と意気込んではみたものの…画像提供:志水恵美(@shimizoon)


――投稿後2週間で、814件のリツイートがあります。同じように被害にあった方、共感する方がたくさんするんだなと思いました。

これだけ共感が集まってしまうことが、悲しいですよね。あまりにも身近にある性被害。やっとこうして表に声が出てくるようになって時代は確実にいい方に向かっているんだ、という希望が持てます。

痴漢被害を訴えてやる!降車率の多い停留所で叫ぼうとしたのに…画像提供:志水恵美(@shimizoon)


――もし今の自分が、あの時痴漢にあったらどのように対応したと思いますか?

職員がたくさんいる「交通局前」電停で腕を掴んで「痴漢です」と言います。ただ、昔と違うのは、今は車内から「110番」通報をしてもいいよ!と、警察がアナウンスをしていることです。なんと、110番していいんです!

Zoomイベントで運転手さんにお話を伺ったのですが、走行中に被害に遭ったら「110番」もしくは車内の「非常ボタン」を押してくれて構わない、という心強い言葉をいただきました。非常ボタンを押すのは正直怖いと思いますが、痴漢や急病人の停車なら緊急停車しても2分程度。それで電車運行が遅れると言うことは、ほぼないそうです(犯人がゴネたり逃げ回ったら遅れますが)。

痴漢を捕まえられなかった話(16)画像提供:志水恵美(@shimizoon)


――痴漢に遭わない方法など、何か対策はあるのでしょうか?

痴漢抑止活動センターでは、つけるだけで痴漢にあわなくなるツール「痴漢抑止バッジ」を無料配布しています。 「学生に知ってほしい痴漢の真実」 のページにも具体的な対策をまとめています。学生に対策を委ねるのではなく、私たち大人が「痴漢という犯罪を許さない!」という空気を作っていくことが急務だと思います。包括的性教育にも期待しています。

両手は荷物でいっぱいなのに抱っこをせがむ子供を置いていくと画像提供:志水恵美(@shimizoon)

――「痴漢被害」というセンシティブな問題をコミカルにまとめられていて、多くの人に読みやすい漫画だと思いました。普段はどのような漫画を描いていますか?

本業は「子供の未来を応援するイラストレーター」です。イラストのお仕事もお待ちしています!!普段は、発達マーブルガールのフリーダム長女とデキスギ次女の育児漫画を描いています。私は常に育児迷子です(笑)。

イラストレーターのかたわらエッセイ漫画を描いている志水さん。今回『痴漢を捕まえられなかった話』と合わせて、日々の日常を描いた育児漫画も紹介する。多くのリツイートで、痴漢被害の多さを実感。痴漢被害にあって何もできなかった人は、個人でもできる具体的な対策について考える機会になって欲しい。

取材協力:志水恵美(@shimizoon)

この記事の画像一覧(全43枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

CHECK!2024年全国で開催予定の花火大会

「おうちで金麦花火特等席セット」が300名に当たる!

夏休み特集2023

夏休み特集 2024

ウォーカー編集部がおすすめする、この夏の楽しみ方を紹介。夏休みイベント&おでかけスポット情報が盛りだくさん!

CHECK!夏祭り 2024の開催情報はこちら

おでかけ特集

今注目のスポットや話題のアクティビティ情報をお届け

アウトドア特集

アウトドア特集

キャンプ場、グランピングからBBQ、アスレチックまで!非日常体験を存分に堪能できるアウトドアスポットを紹介

ページ上部へ戻る