【漫画】「見切った!」リボンめがけて華麗にジャンプ!しかし着地が…「おわっ!!」降水(降猫)確率約35%の遊びとは!?

2022年5月16日 11:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
リボン遊びで「見切った!」とリボンに向かって飛び上がったものの着地の行方が…⁉

大学生の娘・ナツさんや旦那さん、3匹の猫ちゃんに世話を焼く日々を描いた漫画が注目を浴びている藤緒ミルカ(@mirumirupakupa1)さん。自身のブログに漫画を投稿している一方、ウォーカープラスでもブログで人気の漫画や未公開の漫画を紹介している。


本稿では、リボンの誘惑に抗えない猫の本能を描いた、あるある漫画をお届けする。ある日、ポッちゃんと朔(さく)ちゃんが久しぶりのリボン遊びを楽しんでいた。ひらひらと舞うリボンに「わくわく」「そわそわ」と、2匹ともヤル気満々!「むむっ、きましたねっ」とリボンを仕留めようとしたその時…。

ひらひら舞うリボンが大好きな、わんぱく猫たち。“その時”を見逃さない!


見切ったー!とばかりに、「とうっ」と猫の脚力を生かし、高くジャンプ。ところが、着地点は床ではなかった!リボンしか目に映っていない2匹が着地した所とは…⁉着地してしまった2匹もビックリしたかもしれないが、そこにはもっとビックリした人がいた…。

リボンを仕留めた…と思ったら、思わぬところに着地して、さあ大変!


作者いわく、猫の「瞬発力はあるけど、後先を考えてない」ところを表現したという本作。たしかに、好奇心旺盛でパッと行動しちゃうけれど、その後に「やらかす」というのは猫あるある⁉

猫はヒラヒラと揺れるリボン遊びが大好きで、ついつい夢中になってしまう。飼い主が立った状態で遊んであげている時でさえ、足の甲の上や、太ももにぶつかってしがみついて着地することもしばしばだ。ましてや、横着してゴロンと寝た状態でリボン遊びをしてあげていると、テンションMaxで高ジャンプした猫が降ってくる確率は格段にアップ。横になって遊んであげる時は、降水(猫)確率を念頭に置き、降ってきたら受け止める覚悟で挑もう。

★ブログ未公開の新作もチェック!
動く毛布が好きな猫たち。毛布を追う姿はこの上なくかわいいのだが…毎度、最後にちょっと飼い主がキズついてしまう⁉

毛布で遊ぶ


朔ちゃんがベッドを熱心に嗅ぎ、フレーメン反応をした!「原因って、私じゃないよね⁉」と不安になる飼い主だったが…。

ベッドが好き


画像提供:藤緒ミルカ(@mirumirupakupa1)

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る