【警察沙汰に!】トンデモ義母、手あたり次第ドアノック事件/前科持ちの義母と同居していた話

2022年8月5日 17:03更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

Instagramブログ で、自身や友人の体験談を文字やコミックエッセイで配信しているしろみさん(@shiromi3333)。かわいらしいイラストとは裏腹に、その衝撃すぎる内容で話題に。特に出会った当初から生卵を投げつけたり、生まれたばかりの息子を誘拐しようして逮捕されるなど奇行が止まらないヤバすぎる義母や、毒親の実母とのエピソードは、実話とは思えないほど壮絶なものだ。

そのヤバすぎる義母とのリアルな体験記を、新たに漫画で描き下ろしてもらう連載企画。義母の知らぬ間に新居へ引っ越したしろみさん夫妻。それを知らなかった義母が出た行動とは…。その時の様子を、しろみさんに振り返ってもらった。


――息子を探すために、手当たり次第に知らない家のドアをノックしまくる、という義母の行動を聞いた時はどう思いましたか?また、その時の旦那さんの様子も教えてください。

私の母親は、義母とは違い、子供を溺愛するタイプではなかったので、逆の母親を持つとこんなに大変な事になるんだなと思いました。旦那はいよいよ義母の気が狂ったのかと心配というよりも恐怖に近い感情を抱いていたそうです。


――「道しるべさん」について、今回の騒動以前からしろみさん、旦那さん、義父とでなにか話しをしていたのでしょうか?

道しるべさん絡みの件は、義父からは事後報告だったので、相談しあったりなどはありませんでした。むしろ義母にどんなところで居場所がバレるかわからないので新居に越してからは義父との連絡頻度も減っていました。

――導きさんの時よりも、道しるべさんのほうにより深くハマっている様子です。実際の義母の様子はどのような感じだったのでしょうか?

道しるべさんは宗教とかではないのですが、ハマり過ぎるとこんな感じになるんだろうなと思うほど、道しるべさんのことは絶対、道しるべさんの事を悪くいう人は許さない!とギラギラしていました。道しるべさんは占いのようなこともしてくれるらしく、義母にとって都合のいい事を言ってますます義母がハマるようにしむけていたようです。


――今回の騒動について、義父からどのような報告(連絡)があったのでしょうか?

今回の義母の騒動話は、義父からの報告を元に作成していましたので、私がここで書いた通りの内容を事後報告の形で義父からは伝えられました。義父は今までの経験上また義母が何かやらかした時に何かの役に立つのではとボイスレコーダーで発言を記録したりしていたようで、そのデータも少し聴かせてもらいました。

取材協力:しろみ(@shiromi3333)

この記事の画像一覧(全20枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る